[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介


 バンダイナムコエンターテインメントが2021年2月にリリースを予定している「リトルナイトメア2」は,黄色いレインコートの少女・シックスを主人公とした「LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-」の続編となるサスペンスアドベンチャーゲームだ。
 本日(2020年9月27日)配信された同社の公式番組「バンナム8時間TV」の「ホラーナイト:『リトルナイトメア2』ゲーム紹介&実況スペシャル」にて,国内初となる実況プレイ動画でゲームが紹介された。

画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介

 本作の主人公は,紙袋をかぶった少年・モノ。電波塔から放たれる狂電波によって歪められた世界に閉じ込められたモノは,世界の謎を解くべく,不気味な世界の“悪の源”である電波塔を目指すことになる。
 公開されているPVでも確認できるように,深林や学校,街といったスポットがステージになっており,前作に比べてその数も増えているとのこと。1つのステージに用意された仕掛けや謎解き,探索要素もボリュームアップしており,それらを前作の主人公であるシックスと協力しながら解決していくこともあるそうだ。

※画像は配信をキャプチャしたものです
画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介


実況プレイを担当したわいわいさん(写真中央)。YouTubeなどでゲーム実況を行っているストリーマーで,自身のチャンネルでは1作目の実況動画も公開中だ(※画像は配信をキャプチャしたものです)
画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介

 不気味な深林のわずかに光が差す広場から実況プレイは開始。スタート時にいるのはモノ1人で,シックスの姿はない。広場に転がっている怪しげなブラウン管テレビ,虫が集っている何かの死骸,人の手足がぶら下がっている罠など,まさに悪夢と言える風景が美麗なグラフィックスで描かれていた。
 森の中にある家にたどり着き,そこで一人の子どもを見つけたモノは,まるで知り合いかのように手を差し伸ばすも逃げられてしまう。「この子どもはもしかして……」というところで実況プレイは終了となった。本作の新要素であるモノとシックスで協力して謎を解く場面は確認できなかったが,こちらは今後の情報公開を待ちたい。

画像はイメージで,掲載済みのニュース記事(リンク)で使用した公式スクリーンショットです
画像集#020のサムネイル/[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介

 「リトルナイトメア2」は,2020年2月20日にPS4版とSwitch版,2月21日にPC版とXbox One版の発売が予定されている。さらに2021年内には,PS5Xbox Series X版のリリースと,PS4版 / Xbox One版購入者向けの次世代機向けアップグレード対応が行われる予定だ。
 前作をプレイした人はもちろん,世界観やビジュアルが気になった人は公開済みのムービーや今後の新情報をチェックしてみるといいだろう。

画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]バンナム8時間TVの「リトルナイトメア2」特別番組をレポート。国内初となる実況プレイでゲームを紹介

著者: ” — www.4gamer.net

Related Articles

Game*Sparkレビュー:『アサシン クリード...

2020年11月10日、(あくまで筆者の私見なの...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作ゲー...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作...

ガレリア、“電撃ベストバイ2020”受賞を記念した...

 圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC...

「Apex Legends Legion Douj...

レノボ・ジャパン合同会社が主催、株式会社テク...

PS4【アサシンクリードヴァルハラ】本日発売の新作...

ストーリーよりも道草を好むタイプのプレイスタイ...

eスポーツやゲーム実況向けスマートウォッチ『INS...

 ガーミンジャパンは、タフネスGPSアウトド...

Jagex, Tencent, Artix Ent...

ブラウザベースのMMORPG市場は、経済の段階...