ネットマーブルの新作「A3: STILL ALIVE スティルアライブ」はバトロワとMMORPGが融合した新感覚の作品! –

 ネットマーブルは10月2日、2020年下半期に配信を予定しているモバイル向けMMORPG「A3: STILL ALIVE スティルアライブ」のメディア向け発表会を開催した。

 「A3: STILL ALIVE スティルアライブ」は昨今のモバイルMMORPGの中でもユニークな特徴を持っている。それはバトルロイヤルに重きをおいたMMORPGということだ。本作は「MMORPG本来の面白さを生かしたまま不必要な周回を減らして、フェアな戦いができる作品を作りたい」ということを考えから生まれた作品なのだという。

 そのためバトルロイヤルはキャラクターの成長に関わらず平等な条件でプレイできるコンテンツになっている。最大30人でプレイ可能で、個人戦かチーム戦(3人)を選んで参戦するコンテンツだ。

 一方で育成したキャラクターを使用するPvPも用意されている。それがフィールドを中心に行なわれる最大100人vs100人の大規模PvPコンテンツ「暗闇の侵食」だ。戦闘力が低いキャラクターも戦闘力が高いキャラクターも参戦するが、強いキャラクターになぎ倒されるわけではなく“頭脳が試される戦略的チーム戦”が楽しめるのだという。

 まず本作に登場するクラスについて。本作には「守護騎士」、「魔術士」、「狂戦士」、「弓使い」、「暗殺者」の5クラスが登場する。使用する武器や戦闘スタイルは異なるが、基本的には全員が”アタッカー”という部分は共通している。

 またユニークな要素として「ソウルリンカー」というシステムがある。「攻撃型」、「防御型」、「サポート型」など特性の違うパートナーが合計273種登場し、プレイヤーキャラクターと協力して戦闘に参加する。

 そして100vs100の大規模PvPコンテンツ「暗闇の侵食」も紹介された。こちらのコンテンツはキャラクターの成長が反映されるPvPコンテンツになっている。強いものが必ず勝てるわけではなく、頭脳戦のような要素もあるという。

 本作のウリのひとつがバトルロイヤルだ。30人規模でのバトルロイヤルで個人戦かチーム戦(3人)が選択できる。他のプレーヤーを倒したりモンスターを倒してキャラクターを強くし、戦闘を優位に立ち回っていく。

 これらのPvPコンテンツをプレイすると、キャラクターに経験値が入ったり、ソウルリンカーを入手できるシステムになっている。そのため積極的に参加して活躍したほうがMMORPG的にもおトクというわけだ。逆にMMORPG部分でキャラクターを育成するとコスチュームが手に入ったり、バトルロイヤルで最初の選択肢が少し増えるという利点もある。

 キャラクターの育成と対人コンテンツのループがユニークな形になっているのが本作の特徴だ。現在公式サイトで事前登録を行なっている。ぜひサイトをチェックしてみて欲しい。

Related Articles

ゲーミングパパ活と評されるGameRoom、追加し...

  CryptoGames(クリプトゲームス...

【おすすめソフト紹介】2020年8月発売の期待のア...

3:02 オーストラリアと言っていますが正しく...

パックマンがコミコン主催の「Museum Char...

パックマンがコミコン主催の「Mu...

MW】シーズン初のオフライン大会優勝はLibale...

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフ...

アバターテクノロジーのリーディングカンパニー Ge...

株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社...

ゲームコンソール COVID-19による市場202...

ゲームコンソール市場レポートは...

TGS 2020公式配信の総視聴回数は3160万回...

 コンピュータエンターテインメント協...