最終改定日 2008年9月1日
  RJQ.JP サイト内検索
 
管理人ブログ   RJQ.JP HOME

 


当サイト(RJQ.JP)の規約事項について記述しております。本サイトの閲覧、二次利用その他当サイトを運営に関する事項を閲覧の上、ご利用願います。
目的
当規約はRJQ.JPサイト及び一部他のサーバにて運用するRJQ.JP管理内サイト及びすべてのWebページにおける運用に関することを明確に説明したものである。
用語の定義
「当サイト」とはRJQ.JPドメインにて運用するすべてのWebページ及びフリートーク掲示板一式を表す。
2. 「管理者」とはRJQ.JPドメインの所有者でかつ当Webサイトを維持・運用・管理する者を表す。
3. 「本件BBS」とはRJQ.JP内で運用する運転免許HELP DESK !をいう。
4. 「投稿者」とは本件BBSに対し自動送信機能を使用し記事を書き込んだ者をいう。
5. 「第三者」とは管理者を除くサイト訪問、閲覧する者及び投稿者をいう。
6. 「定期的」とは最大でも30日以内の間隔を表す。
7. 「公共物等」とは市販される本、雑誌及びそれに付随する紙による媒体、店頭等の不特定多数の者が閲覧可能な掲示物を表す。
8. 「Webページ」とは当サイト内の個々のHTMLファイル、CGIファイル及びログ保存テキストファイルを表す。
リンクの許可
第三者は当サイトのリンクに関して次にあげるWebページ(1)〜(3)に記載するアドレスに限りリンクフリーとし管理者に 無断で実施することができる。但し公共物等への記載にかかわる場合は七.に別途通知する。
(1) https://rjq.jp/      RJQ.JP 総合案内
(2) http://road.rjq.jp/   一般道路情報
(3) https://rjq.jp/rules/   交通違反の基礎知識
2. (1)〜(3)に記載以外のページに対するリンクを希望する者は必ず事前に管理者へ報告を行なわなければならない。
3. 管理者はリンクを行う第三者が掲載する紹介文に関し不服を申し立ててはならない。但し公共の福祉に反する記載事項と認められた場合はこの限りではない。
4. リンクを行う時そのリンクを行うWebページの設置場所に当サイトが推奨するアイコンを張る場合は、バナー素材をローカルからの貼り付けによる利用のみとし、rjq.jpからの直接データ読み込みは認めない。
運転免許HELP DESK !の運用
本件BBSの運用に関して管理者がすべての責任を持つこととする。
2. 第三者が投稿した記事を管理者は無断で全文削除、一部の改ざんを行うことはできない。但し第3項に示す事柄であると認められた場合で管理者が特別に措置が必要であると判断した場合は除く。
3. 第三者が投稿した記事が(1)〜(20)の事項に示す投稿であったと管理者が判断した場合は管理者は第三者の投稿記事を予告無く無断で全文削除、一部改ざん及び必要に応じ当該投稿者の送信防止措置を講じることができる。但し(14)〜(20)については当該投稿者に対し本件BBS上又はその他の方式により最低一回の警告を行うこととする。
    (1) 他人を著しく不快を思わせる文言(罵詈雑言を含む)が含まれた投稿
    (2) 本件BBSの運用に著しく妨害行為と値する投稿と管理者が判断した場合
    (3) Proxy経由等を利用し不正を目的にIPアドレスを故意により偽装した投稿
    (4) 故意により他サイト含め2以上の箇所に同一又は同一と判断できるマルチ投稿
    (5) 法律その他公序良俗に反する行為、又は他人を抑制させる投稿
    (6) 会話を目的としない宣伝又は一方的主張を目的とした投稿
    (7) 他人のプライバシをはじめ、名誉毀損に発展する可能性がある投稿
    (8) 知的財産権の侵害となりうる投稿
    (9) 他人を厳しく批判したり、威嚇、脅迫、挑発行為と看取される投稿
    (10) 第三者の発言記事に明らかな誤記(誤字脱字、事実と反した内容等)であると管理者が認めた場合はその箇所
    (11) プライバシの侵害に発展しうる投稿で当該者が不知であった場合
    (12) 機種依存文字表示使用時の該当文字箇所
    (13) 投稿者が削除キーの設定を行わず自らの投稿記事に対し全文削除を管理者へ依頼した場合 。但し依頼された記事が質問親記事であり、第三者により当該記事に対する返答記事の投稿が行われていた場合は除く。(返信者投稿記事保護のため)
    (14) 第三者が投稿記事に対し管理者への要望、通知などを明記した場合はその箇所。但し要望事項に対し管理者が何かしらの対応した後とする。
    (15) 操作上誤って2重投稿を行った場合の2番目以降の記事
    (16) 本件BBS投稿記事の内容により侵害を受けたとする第三者から該当記事の削除要請があった場合で、その該当記事が削除すべき妥当性のある記事と管理者が判断した場合
    (17) 本件BBSの編集や削除機能を悪用し第三者を翻弄させたり、返答率を上げることを目的とした再投稿又は再投稿に類する悪用行為
    (18) 同一の投稿者が投稿名義を頻繁に変更したり、既に使用されている投稿者名義を意識的に利用するなど他人に成りすます行為
    (19) 本来求めているべき事項から著しく逸脱している内容と誰もが認めうる投稿
    (20) 質問記事に対し返答要件をひとつも含まず一方的な説教する文言又は独りよがりの投稿
    (21) 事実に反する事項や根拠のないうわさ等、他人が誤解を招く恐れのある投稿
    (22) 質問記事に対する返信を目的とした投稿記事内容が第三者にとって有益な情報とはならない又は明らかな誤回答であった場合
  4. 本件BBSにおける新規投稿する議題は事項(1)〜(5)に適合し、著しくかけ離れた内容ではない内容のみとする。但し(1)〜(5)における新規投稿記事から始まった返信記事のやり取り上やむなく一部条件から外れた内容になってしまった場合は原則制限は行わない。
(1) 一般国道を中心とした日本国内のすべての道路全般に関する事項
(2) 交通違反などによる刑事、行政に関する事項
(3) 交通事故などによる刑事、行政、民事に関する事項
(4) 道路に関連する法律、条例、細則などの国内規定事項
(5) 管理者からの運転免許HELP DESK !運用に関する第三者へ告知事項
5. 管理者は本件BBSに動作不具合が発見された場合は遅滞なく、その対策及び修正を実施しなければならない。但し対策及び修正が技術的に困難な場合は第三者へその旨を直ちに告知しなければならない。
6. 管理者は投稿された記事に関して定期的にバックアップを取る義務を負う。但し定期期間中にサーバ不良による記事を紛失したときは、少なくともトラブルが発生した30日以前の投稿記事を復帰する義務がある。但し、サーバ側および管理者ローカル側とも同時期にトラブルが発生しリストアが技術的に困難な場合は可能な限りの復帰をするための努力を必要とする。
7. 第三者は道路+運転免許HELP DESK !以外 の場所、E-mailなどにより交通違反に関する質問を直接管理者へ問い合わせることができない。管理者は第三者から前述の事例に対し問い合わせがあっても返信することはできない。
8. 当事者同士のトラブルに関しては管理者は一切の責任を負わない。但しトラブルによる仲介業務を管理者が行うことに対しては制限を特に設けない。
9. 投稿記事による不都合が生じた場合であっても当事者同士で解決を行い、管理者はこれら一連の責任を負う義務はない。但し管理者が当事者であった場合は除く。
     
訪問者拒否
  管理者が当サイト運営上好ましくない第三者(RJQ.JP訪問者)及び四の第3項に記載する事項に適合したと判断した者に対し、IPアドレスによるアクセス拒否を行うことができる。
  2. 訪問者拒否設定は、その内容により最低1月間、最大3月間までとし対象期間は有期限とする。但し特に悪質であ って当サイトの運営上多大な影響を与える可能性のある者と管理者が判断した場合は、安全な運用が確保されるまで無期限に送信防止措置を講ずることができる。
  3. 第三者が悪意を持ちProxyサーバなどを不正に利用しIPアドレスを変化させ、アクセス拒否を回避したと管理者が判断した場合、管理者は可能な限り該当訪問者の追放に努めなければならない。
管理者への報告
第三者は本規約三〜五に関する事項に関する管理者への報告する場合の手段はE-mail及び 本件BBSとする。但しクレームや本サイトの記載関する指摘事項の場合は本件BBSを使用してはならない。
2. 管理者へのE-mail報告は「SPAM対策のため直接リンクしてません」のみとする。
記事及び画像素材の転載
本サイトに記載されている文章及び画像はすべて管理者に帰属する。但し一部他のものの著作物がある場合管理者はその旨を記載する義務がある。但し予め個人的に利用する場合などの制限で転載に関し許可されているものは除外する。
2. 前項で転載不可と記載されていた場合で個人的に利用する場合に限り著作権適用は除外とする。但し個人的に利用であっても他のWebサイトへの無断転載することは禁止する。
3. 転載不可と記載されている記事であっても第三者が転載を希望する場合で事前に管理者からの許可が得られた場合は転載をすることができる。
4. 管理者は第三者から転載の許可申請があった場合は許可・不許可問わず7日以内に第三者へその旨を伝えなければらない。
5. 公共物等への文章及び画像の転載に関しては第二項の記載に関わらず管理者へ許可申請を行う必要がある。特に紙による媒体を中心とした公共物へ転載の場合は原則としてWebページ (rjq.jp/index.shtml等)の一部もしくは全体を転載又はホームページアドレスを記載するものとする。
6. 前項の許可申請を行う者は管理者に対し少なくともその依頼者の名義、記載する媒体名称(仮称も可)及び発刊日(予定日も可)を伝えなければならない。
7. 管理者は5.〜6.項に基づいた許可申請があった場合は管理者に対し著しい不利益等が発生しないと認めるときは許可しなければならない。
8. 第三者が転載による不利益を被った場合であっても管理者は一切の責任を負わない。
Webページの削除及び移転等
管理者は当サイト内に発生したWebページの削除及び移転を行う場合は第三者に対し予めその旨を記載した文面を明確な理由を加えて告知しなければならない。但し第二項に記載する場合はその限りではない。
2. 第一項の場合でアクセス数が極端に少ない(1ヶ月の間で1日あたりアクセス数が最大で10件以下を指す)場合であった場合は事前に告知する必要はない。
3. 管理者はWebページの移転を行った場合は移転先のアドレスを少なくとも30日間移転先告知Webページを設置しなければならない。必要に応じ移転先告知を無期限に延長することができる。

本規約の改定業務はすべて管理者自身が行い、予告なく記載事項を変更する場合があります。

RJQ.JP Homepage an Agreement Lineup