ViewSonic、4K120p対応の28型ゲーミングディスプレイ。約9.2万円 – AV Watch

0

ビューソニックジャパンは、4K120p信号に対応したゲーミングディスプレイ「VX2882-4KP」を、29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は91,800円前後。

HDMI2.1を備え、PCゲームやPlayStation 5などのコンソールゲームを高解像・ハイフレームレートで楽しむことができる、28型の4K液晶ディスプレイ。

150Hzの高速リフレッシュレートをサポート。ラグとモーションブラーを軽減し、シームレスなゲームプレイを実現。一人称シューティングからリアルタイム戦略まで、様々なゲームをスムースなビジュアルで体験できるという。

SuperClear IPSパネルを採用。解像度は4K/3,840×2,160ドットで、「豊かな色、コントラスト、ディテールを体験できる」とする。最大輝度は300cd/m2。最大表示色は約1,677万色。ネイティブコントラストは1,000:1。DCRは80,000,000:1。HDR10もサポート。オーバードライブ時の応答速度は1ms(GTG&MPRT)。

AMD FreeSync Premiumにも対応。GPUと出力を同期することで、画面のティアリングやスタッターを防ぐことができる。ブルーライトフィルターやフリッカーフリー、Black eQualizer機能も搭載する。

独自のプリセットモードであるViewModeを搭載。「ゲーム」、「映画」、「ウェブ」、「テキスト」、「モノ」、「Mac」の各シーンに最適化された6種類のモードから選択可能。ゲームモードでは、FPS、RTS、MOBAのプリセットモードを用意し、各モードに応じてガンマ、色温度、コントラスト、明るさなどを最適化した。

2W×2の内蔵スピーカーを搭載。スタンドは、20~-5度のチルト、90度のスイーベル、ピボットに対応。130mm幅の高さ調整も行なえる。VESA規格は75×75mm。

側面

インターフェースは、HDMI2.1×2ほか、DisplayPort1.4×2、USB3.2×4(TypeC×1、TypeAダウンストリーム×2、TypeBアップストリーム×1)、3.5mmステレオミニ。

消費電力は最大52W、待機時で0.5W以下。外形寸法は638×185×414.94~544.94mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約6.9kg。電源ケーブル、アダプター、HDMI2.1ケーブル(約1.5m)、DisplayPortケーブル(約1.5m)、USB-Cケーブル(約1m)などを付属する。

背面



著者: " -- av.watch.impress.co.jp "