CPUにAMD Ryzenプロセッサーを採用!1600万色以上の色で光るLEDライティング機能を搭載したASUSのゲーミングデスクトップPC「ROG Strix GA15」|@DIME アットダイム

0

ASUS「ROG Strix GA15」

ASUS JAPANは、AMD Ryzen デスクトップ・プロセッサーを採用したゲーミングデスクトップパソコン「ROG Strix GA15 (G15DK)」3モデルを発売した。

「ROG Strix GA15 (G15DK)」は、1,600万色以上の色で光らせられるLEDライティング機能のAura Syncを搭載したゲーミングデスクトップパソコン。

「G15DK-R75R3070E」「G15DK-R75G1660TE」「G15DK-R5G1660SEC」の3モデルを用意し、「G15DK-R75R3070E」と「G15DK-R75G1660TE」にはAMD Ryzen 7 5800X、「G15DK-R5G1660SEC」にはRyzen 5 3600Xを採用。

また、3モデルともにメモリは16GB、ストレージは512GB SSDで、GPUは「G15DK-R75R3070E」がNVIDIA GeForce RTX 3070、「G15DK-R75G1660TE」がNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti、「G15DK-R5G1660SEC」がNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載。さらに、「G15DK-R75R3070E」では、パソコンの中が見えるEMI低減ガラスをサイドパネルに採用する。

↑「G15DK-R75R3070E」

そのほか、3モデルともに、通気性が高く強力な冷却性能を持たせながらも静音設計になっており、高負荷時でも図書館などの静けさと同様の約40dBA未満の静音性を実現。さらに、簡単に持ち運びを行えるキャリングハンドルを装備するほか、前面の上部にはヘッドフォンフックも搭載する。

共通の仕様として、ネットワークはWi-Fi 6、Bluetooth 5.1、ギガビットLANに対応。インターフェースはUSB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×2、USB 3.2 Gen1 Type-A×5を装備。本体サイズは幅185×奥行き421×高さ498mm、質量は約11kg。

価格は「G15DK-R75R3070E」が269,800円、「G15DK-R75G1660TE」が199,800円、「G15DK-R5G1660SEC」が149,800円。

↑「G15DK-R75G1660TE」「G15DK-R5G1660SEC」

製品情報

https://rog.asus.com/jp/desktops/mid-tower/rog-strix-ga15-series/

構成/立原尚子

DIME8月号の特別付録は「スマホシアタースタンド」、最新eスポーツギアの大特集も!

DIME8月号の特別付録は、ゲーム、映画、スポーツ、音楽ライブなど、スマホの映像を最大3倍に拡大表示して楽しめる「スマホシアタースタンド」です。 手持ちのスマホをセットするだけで、スマホの画面が拡大鏡を通じて、約3倍に拡大。大画面で映像を楽しむことができる便利なアイテム。

【コチラで購入できます】

Amazon    www.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/detail/1227427864



著者: ” — dime.jp