MSI、「アサシン クリード ヴァルハラ」とコラボしたゲーミングノートPC

 エムエスアイコンピュータージャパンは11月4日、ハイエンドゲーミングノートパソコン「GE66 Raider」シリーズから、「アサシン クリード ヴァルハラ」とコラボレーションした「GE66 Raider Valhalla Limited Edition」(以下、GE66 Raider VE)を発売すると発表した。

 グラフィックスとメモリー容量が異なる「GE66-10SF-999JP」と「GE66-10SE-888JP」の2モデルをラインアップする。販売はMSI公式オンラインショップ限定で、11月10日から予約販売を開始する。

 GE66 Raider VEは、CPUにインテル第10世代Core、グラフィックスにはゲーミングデスクトップパソコンに匹敵するグラフィック処理性能を持つという「GeForce RTX 20」シリーズ」を搭載するハイエンドゲーミングパソコン。ディスプレーはフルHD(1920×1080ドット)解像度の15.6型で、リフレッシュレートは240Hzに対応する。アサシン クリード ヴァルハラを快適にプレーしたいという人はもちろん、eスポーツ大会で活躍するプロゲーマーやプロを目指すセミプロ、アマチュアゲーマーにもオススメとのこと。

 2モデルとも、標準構成で大容量メモリーと1TB M.2 NVMe SSDを搭載し、メモリー不足による動作の遅延を防ぐほか、3Dゲームでも安心してインストール可能だという。また、ゲーム配信や録画したプレー動画の編集時にもパフォーマンスを発揮するとのこと。

 くわえて、ネットワークの帯域を自動的にゲーミングに最適化する「Killer LAN」を有線と無線の両方に搭載し、無線LANはWi-Fi 6にも対応する。このほか、高負荷によって発生した熱を強力に冷却する「Cooler Boost 5」やRGBライティング機能付きゲーミングキーボード、高音質スピーカー、高画質ウェブカメラなど、さまざまなゲーミング機能を装備する。

 インターフェースは、USB Type-C(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×1、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×2、ミニDisplayPort×1、HDMI×1、ヘッドホン出力/マイク入力 コンボジャック×1を装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅358×奥行き267×高さ23.4mm/およそ2.38kg。

 GE66-10SF-999JPの主なスペックは、CPUがCore i7-10875H、グラフィックスがGeForce RTX 2070、メモリーが32GB。価格は27万円前後。

 GE66-10SE-888JPの主なスペックは、CPUがCore i7-10875H、グラフィックスがGeForce RTX 2060、メモリーが16GB。価格は23万円前後。

 詳細スペックは以下のとおり。

 また、GE66 Raider VEを購入すると、限定特典としてアサシン クリード ヴァルハラのダウンロード引換券がもらえる。特典申し込みページから申し込むことで当該タイトルをダウンロードできる。そのほか、プロゲーミングチームSunSisterのオリジナルタオルももらえる。

SunSisterが6日間連続でアサシン クリード ヴァルハラを実況プレー

 「GE66 Raider VE」の発売を記念して、国内外のeスポーツ大会で活躍するプロゲーミングチームSunSisterによる「アサシン クリード ヴァルハラ」実況プレーを、11月10日~11月15日の6日間連続で配信する。配信は、エムエスアイコンピュータージャパンの公式Twitchチャンネル公式YouTubeチャンネルにて。

 配信では、GE66 Raider VEのほか、10月29日に発売したGE66 Raider Dragonshield Limited Editionも紹介する。アサシン クリード ヴァルハラはもちろん、GE66 Raider VE、DEのデザインや性能などを余すところなく伝えるとのこと。

 また、配信期間中に「SunSister推奨モデル」を購入した先着20名にオリジナルタオルをプレゼントする。SunSister推奨モデルは「GF65-10SDR-1018JP」(Core i7-10750H/GeForce GTX 1660 Ti )と「GS66-10SFS-022JP」(Core i9-10980HK/GeForce RTX 2070 SUPER Max-Qデザイン)の2モデル。



著者: ” — ascii.jp

Related Articles