ASCII.jp:Seagate FireCuda520 SSD搭載のゲーミングデスクトップPC、G-GEAR

先着100名にマウスパッドとステッカーをプレゼント

2020年08月21日 12時00分更新

文● ASCII

 Project Whiteは8月21日、独自に展開するゲームパソコン「G-GEAR」から、Seagate FireCuda520 SSDを搭載するゲーミングパソコン「Powered by FireCuda Gaming」の販売を開始した。

「Powered by FireCuda Gaming」

 ラインアップは「G-GEAR Powered by FireCuda Gaming GF9A-C202/XT」(以下、GF9A-C202/XT)と「G-GEAR Powered by FireCuda Gaming GF7A-B202/XT」(以下、GF7A-B202/XT)の2モデル。販売はツクモネットショップ、ツクモ店舗、法人営業部にて。なお、いずれもBTOによるカスタマイズが可能だ。

「FireCuda520 SSD」

 今回発売するモデルは、M.2 NVMe Gen4接続の「FireCuda520 SSD」を搭載するゲーミングパソコン。シーケンシャル読み込み最大5000MB/s、シーケンシャル書き込み最大4400MB/sというスピードで、パソコンの起動時間やゲームのロード時間を大幅に短縮できるという。耐久性にも優れ、180万時間のMTBF、最大3600TBのTBW(合計書込みバイト数)を実現した。また、カスタマイズオプションで容量2TBへの変更やSSDの増設も可能だ。

 CPUには第3世代AMD Ryzenを採用した。GF9A-C202/XTは12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xを搭載し、複数のタスクの同時処理でも高いパフォーマンスを発揮するとのこと。GF7A-B202/XTは8コア/16スレッドのAMD Ryzen 7 3700Xを搭載し、3Dゲームはもちろん、ゲームプレーしながらの配信や動画編集において高いパフォーマンスを発揮するという。

 グラフィックスは、GF9A-C202/XTがGeForce RTX 2070 SUPERを、GF7A-B202/XTがAMD Radeon RX 5600XTを搭載する。AMD Radeon RX 5600XTは、ゲームの解像感を向上させるRadeon Image SharpeningやFidelityFX、グラフィック描画処理で発生するタイムラグを軽減するRadeon Anti-Lag、フレームレートを向上させるRadeon Boostなどに対応する。

 マザーボードには、X570チップセットを備えるASRockの「X570 Steel Legend」を採用。耐久性が向上したPCI Expressスチール製スロットは、第3世代 Ryzenとの組み合わせでPCI Express Gen4に対応し高速なデータ転送を可能にした。また、PCI Express Gen4 x4接続が可能なM.2 SSDスロットにはヒートシンク「M.2 ARMOR」も備え、本モデルに搭載するSeagate FireCuda520 SSDの性能を最大限に発揮させられるという。

 GF9A-C202/XTの主なスペックは、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD+2TB HDD、電源が750W 80PLUS GOLD、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は24万1780円。

 GF7A-B202/XTの主なスペックは、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD+2TB HDD、電源が700W(定格650W)80PLUS BRONZE、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は18万1280円。

FireCudaマウスパッド

Seagateステッカー

 そのほか、本モデルの購入特典として、先着100名にFireCudaマウスパッドとSeagateステッカーをプレゼントする。プレゼントは本体に同梱して出荷され、なくなり次第終了となる。



著者: ” — ascii.jp

Related Articles

うばいあい勃発!おひめさまごっこ!みく対なな!どっ...

みくななキッズTVです♪お姫様ごっこをめぐりド...

ロジクール「Gシリーズ」のヘッドセットはなぜいい?...

ゲームにおいて、音は大切な要素のひとつ。快適かつ臨...