Epic Gamesストアにて高評価都市建設シム『シティーズ:スカイライン』1日限定無料配信開始―本日より15日連続無料配布 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

Epic Gamesは、自社の運営するEpic Gamesストアにて、Colossal Order開発の都市建設シミュレーション『シティーズ:スカイライン(Cities: Skylines』の無料配信を、12月19日午前1時までの期間限定で開始しました。

一度入手手続きを行うことで、以後無制限にプレイが可能です。

なお、本Epic Gamesストア版では他のプラットフォームでの都市データの転送やModの利用はできないとされています。さらに、本日よりホリデーセール開始に伴い、無料配布のサイクルが変更。15日連続で毎日ゲームの無料配布が実施されます。期限も24時間と短くなっていますのでご注意ください。

シティーズ:スカイライン(Cities: Skylines』(4GB)

クラシック都市シミュレーションゲームの現代版

『シティーズ:スカイライン』は、伝統的都市開発シミュレーションを現代的に解釈したものです。このゲームは、リアルな都市を構築して管理するスリルと困難を実現する新しいゲームプレイ要素を導入する一方で、都市開発体験の確立されたシナリオを拡げます。『Cities in Motion』シリーズのメーカーが開発したこのゲームは、完全に実現された輸送システムを誇ります。また幾層にもなる難易度の高いシミュレーションとのバランスを取るために、ゲームのMOD機能で自分のプレイスタイルに合わせることができます、可能性は無限大!空一杯に手を伸ばし、想像力を膨らませましょう!

複数の層を成す、やりがいのあるシミュレーション

都市を基礎から構築するのを学ぶのは簡単ですが、極めるのは困難です。市長としての役割を果たすには、教育、水道、電気、警察、消防、医療等の必要不可欠な条件と、街のリアルな経済システムとのバランスを取る必要があります。街の市民は、多くのゲームプレイのシナリオに対し、流動的に現実味のある反応で行動します。

広範囲に渡る地域の交通シミュレーション

『Cities in Motion』シリーズを開発したColossal Orderの豊富な経験が、完全に肉付けされた精巧な交通システムに十分に活かされています。

区域と条例

目指すのは、単なる市役所の行政官ではありません。都市の一部を特区として指定すると条例が適用され、自分の街の市長として地位が向上します。

明日の無料配信タイトルは当日公開となっています。

※UPDATE:(2020年12月18日9時):配布期限を正しく修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

Related Articles