【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい | ガジェット通信 GetNews

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

長い時を経て残っている作品…いわゆる「名作」と呼ばれる映画には、新作とはまたちがった魅力がありますよね。そこで今回は、1980年代に公開された邦画のなかから、特におすすめしたい5作品を紹介していきます!アマゾンのレビューで人気がある順に並べているので、どれを観るか迷ったときは参考にしてみてください。

第5位『家族ゲーム』(1983) 星3.8

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

家族ゲーム

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814C0ruyNAL._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

沼田茂之は受験を控える高校生で、本人はもちろん、家族全員がピリピリしています。それもそのはず、出来がいい兄の慎一に対して茂之は勉強が苦手で、家庭教師をつけても長続きしないのでした。
しかしそんなあるとき、三流大学に7年も在籍している吉本という男が、茂之の新たな家庭教師になることに。「成績を上げれば特別金を払う」と持ち掛けられた吉本は、ときには暴力を振るいながらも茂之に勉強を教えます。
教育の甲斐あってか、茂之の成績はぐんぐん上がりはじめていくのですが…。

主要キャスト

吉本勝 役:松田優作
沼田茂之 役:宮川一朗太
沼田孝助 役:伊丹十三
沼田千賀子 役:由紀さおり
沼田慎一 役:辻田順一

見どころ

この作品の魅力は、ドタバタ劇のなかにひそむリアリティ。主演の松田優作をはじめとして、キャストそれぞれの演技がとても自然で、思わず引き込まれてしまいます。
家族関係、友人関係の生々しさが「受験」という要素によって浮かびあがるような、そんな映画です。横一列に並んでの食事シーンなど、独特な映像表現も要チェックですよ。

第4位『南極物語』(1983) 星3.9

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

南極物語

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91GoI1kauKL._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

昭和31年、南極観測隊第1次越冬隊が、観測船「宗谷」に乗って南極大陸へと向かいました。その際に一緒に連れてこられたのは、なんと15匹の犬たち。彼らは、隊員たちが南極の猛吹雪のなかを進むとき、仮に雪上車が壊れても迷わないために欠かせない存在でした。
しかし、第2次越冬隊との交替のため撤退を命じられたとき、悪天候に見舞われた隊員たちは、やむをえず犬を南極に置き去りに。
しかも最初は一時撤退という話だったはずが、天候が回復しなかったため第2次越冬は中止になってしまいました。そのため、犬たちは、餌も与えられずに無人の基地に取り残されます。
その1年後、犬の世話係だった2人が第3次南極観測隊として再び南極にやってきますが…。

主要キャスト

潮田暁 役:高倉健
越智健二郎 役:渡瀬恒彦
小沢大 役:岡田英次
北沢慶子 役:夏目雅子

見どころ

実話を元にしていることもあり、人間の身勝手さや醜さなど、目を背けたくなる部分も多いです。
しかし重々しい部分や苦しい場面を超えた先で、静かでありながら深い感動を味わうことができます。
犬たちの健気でまっすぐな彼らの姿を見ると、命は大切にしなければならないという当たり前のことを、改めて思わされます。

第3位『セーラー服と機関銃』(1981) 星4.2

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

セーラー服と機関銃

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710a290yd2L._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

主人公の星泉は、ちょっと変わってはいるけれど、どこにでもいるごく普通の女子高生です。
しかし、唯一の家族である父親を事故で失った日から、彼女の人生は一変。なぜか遠縁の暴力団・目高組の組長を継がされ、ヤクザ同士の抗争に巻き込まれることになっていくのでした。
さらに、父親は事故で死んだのではなく、何者かによって殺されたということまで明らかに。泉は子分を引き連れ、女子高生組長として敵対組織に立ち向かっていきます。

主要キャスト

星泉 役:薬師丸ひろ子
佐久間真 役:渡瀬恒彦
三大寺マユミ 役:風祭ゆき

見どころ

主人公の泉を演じる薬師丸ひろ子が魅力的です。
ただ可愛らしいだけでなく、芯が強くまっすぐな泉を見事に演じ切っています。
話の筋は奇想天外ですが、ストーリーが最初から最後までテンポよく展開されていて、夢中になって観られる作品です。
「カ・イ・カ・ン」の台詞で有名なクライマックスシーンにも注目してみてください!

第2位『里見八犬伝』(1983) 星4.2

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

里見八犬伝

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81COJYBO8kL._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

妖怪・玉梓とその息子によって滅ぼされてしまった一族・里見家。唯一の生き残りである静姫は、運命に導かれた男達と出会います。
彼らは、静姫の先祖・伏姫が100年前に生み出した「霊玉」の持ち主で、玉梓を倒すために集められた「犬士」でした。
静姫は犬士たちを引き連れて、玉梓の邪悪な野望を打ち砕くため戦いに挑みます。100年に及ぶ因縁のたどり着く先は?!

主要キャスト

静姫 役:薬師丸ひろ子
犬江親兵衛 役:真田広之
犬山道節 役:千葉真一
玉梓 役:夏木マリ

見どころ

江戸時代に書かれた長編小説が原作ですが、ファンタジーのような設定や、手に汗握るストーリー展開は、現代と変わらない面白みがあります!また、スケールも壮大なので、最後まで飽きずに観ることができます。
登場人物も皆キャラが濃くて、それぞれが魅力的です。お気に入りのキャラクターを探すのも楽しいのではないでしょうか。

第1位『時をかける少女』(1983) 星4.4

【アマゾンレビュー順】1980年代公開の邦画おすすめランキング5選!懐かしの名作ぞろい

時をかける少女

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71p058g363L._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

高校1年生の芳山和子は、同級生の一夫、吾朗と一緒に理科室の掃除をしている途中、ラベンダーの香りがする煙を吸い込み、なぜか意識を失ってしまいます。しかもその出来事がきっかけで、過去に戻る「タイムリープ」の能力が使えるように。
何が起こっているかわからないままタイムリープを繰り返す和子。やがて自分の意思で能力を操れるようになった彼女は、本当のことを知るために「あの日の理科室」に飛びますが…。

主要キャスト

芳山和子 役:原田知世
深町一夫 役:高柳良一
堀川吾朗 役:尾美としのり

見どころ

タイムトラベルというSF的な要素を、青春・学園ドラマに見事に織り込んだ作品です。とっつきやすくさわやかな物語が魅力で、この映画を含め何度も映像化されています。
物語の終盤でタイムリープ能力の秘密が明らかになりますが、その後の切ないラストは一度観たら忘れられません。

時を超え心を震わせる名作映画を観てみよう!

今回は、アマゾンでの評価が高い順に、1980年代の映画を5作品紹介しました。
どの作品も長いあいだ愛されてきただけあって、見ごたえがあり夢中になって観ることができます。
ぜひこれを機会に、普段あまり観ない昔の映画も楽しんでみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

【ネタバレあり】ベストセラー小説が原作!映画『君の膵臓をたべたい』のあらすじと配信情報をご紹介!
ジブリ作品歴代世界の興行収入ランキングTOP8を一挙ご紹介!
話題アニメ実写映画『約束のネバーランド』概要、あらすじ、キャストを一挙ご紹介!

Related Articles

Game*Sparkレビュー:『アサシン クリード...

2020年11月10日、(あくまで筆者の私見なの...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作ゲー...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作...

ガレリア、“電撃ベストバイ2020”受賞を記念した...

 圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC...