『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい –

『ウォッチドッグス レギオン』先行プレイレビュー

 ユービーアイソフトの最新作『ウォッチドッグス レギオン』デモ版をプレイする機会を得たので、そこで判明した本作の詳細や、プレイインプレッションをお届けしていく。デモ版は英語版の開発中ビルドのため、製品版とは仕様が異なる可能性がある点にご留意いただきたい。

 『ウォッチドッグス レギオン』は、近未来のロンドンを舞台に、レジスタンス“デッドセック”としてメンバーを勧誘して、街を支配する巨大民間軍事会社と戦っていくオープンワールドアクションゲーム。

 オープンワールド内のすべてのキャラクターは、仲間にすることで操作可能で、彼らの持つスキルを駆使して任務を遂行していくほか、ロンドンを自由に探索できる。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_01

街にいるすべてのキャラクターが操作可能! 壮大過ぎる組織編成要素

 “誰にでもなれる”を謳っている『ウォッチドッグス レギオン』。プレイするまでは比喩表現だと思っていたが……本当にその言葉通りだった。

 本作ではなんと、ロンドンで暮らしている老若男女すべてのNPCを“デッドセック”のメンバーに勧誘でき、そのすべてのNPCをプレイヤーキャラクターとして操ることができるのだ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_02

 すごいというレベルを超えた壮大なスケールの要素で、極端な話、レジスタンスのメンバーをすべて老人で構成するといったプレイも可能。自分が気になった人すべてを勧誘できるのだ(メンバーの上限は約40人とのこと)。

レジスタンスが対抗する相手はロンドンという巨大な街を牛耳る巨大民間軍事会社なので、腕の立つメンバーが欲しいところ。いきなり「全員仲間にできます!」と言われても、「誰を仲間にすればいいかわからない……」と迷ってしまうプレイヤーが多いはず。

 そんなときは、マップ上およびNPCの頭上に表示される緑色のアイコンに注目。これは取りわけ高い能力を持っているオススメのNPCを指しており、困ったらとりあえずこれらの人々に声を掛けてみるといい。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_03
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_04

 声を掛ければ即加入! というわけではなく、NPCをメンバーに勧誘するにはその人たちの悩みを解決しなければならない。いわゆる勧誘ミッションのようなものをクリアーする必要がある。“友人を助けてほしい”、“特定の場所でデータをハッキングしてほしい”、“こいつを懲らしめてほしい”など、多彩なミッションがあり、中にはひと筋縄ではいかないものも。優秀な人材ほど、勧誘ミッションの難度は高くなるようだ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_05
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_06

最初に仲間にしたのが豚のマスクを被った抗議活動家の女性。キャラクターには固有能力が設定されており、その種類はさまざま。彼女の場合は、メガホン、催涙ガス、ガスマスクという3つの特殊能力を持っていた。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_07

メガホンは民衆を扇動して戦わせることができる能力で、試しにそのへんにいる軍事会社の兵士に殴りかかったら、扇動した市民が戦闘に加勢してくれた(頼もしい!)。しかも、戦う民衆を囮にして逃げたりもできる。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_08

分が悪かったので催涙ガスを煙幕代わりにして逃走!

 本作には、このように特殊な能力を持ったキャラクターが数多くおり、彼らの力を使うことでミッションや戦いを有利に進めることができるのだ。ほかにはどんなキャラクターがいるかというと……

■作業員
レンチとネイルガンで戦うガテン系のおじさん。巨大ドローンを呼び出し、その上に乗って空中を自由に移動可能! 空中散歩も楽しめるのでオススメ!

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_09
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_10

■ハッカー
ほかのメンバーよりも高いハッキング能力を持つ。相手の持つ機器に電流を流して麻痺させたり、デジタルキーを盗んで扉を開けたりできる。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_11
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_12

■スパイ
ダンディなあごひげが素敵なおじさま。サイレンサー付きのハンドガン(実弾)やめっちゃカッコいいスパイカーを所持。英国と言えばこうでないと。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_13
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_14
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_15

スパイカーはただカッコイイだけじゃない。なんとロックオンミサイルを搭載! 行く手を阻む敵や邪魔な車両を吹き飛ばしてロンドンの街をド派手にチェイスできちゃう!

■巨大民間軍事会社の社員(兵士)
デッドセックの敵である軍事会社の人間も仲間にできる。ハンドガンや警棒といった戦闘に特化した能力を持つ。さらに軍事会社が支配するエリア内で敵の視界に入ってもすぐにはバレないというのも強み。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_16
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_17
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_18

ほかのキャラクターであればすぐにバレて戦闘状態に突入するが、軍事会社の人間であればすぐにはバレない。ただし怪しまれるし、敵の視野内にある程度留まると正体がバレてしまう。ほかのキャラクターよりも多少大胆な行動ができる程度なので油断は禁物だ。

 ほかにもボクサー、サッカー選手、医師、レーサー、老婆など、ありとあらゆる職種のキャラクターを仲間にできる。これらのキャラクターとの一期一会、そしてユニークな人材で組織が強化されていくワクワク感は本作の魅力のひとつ。

 ちなみに緑色のアイコンが表示されていないNPCを仲間にするときは、友好度がポイントになる。デッドセックに対して友好的なNPCの場合は話しかけることができ、勧誘ミッションをすぐに始められる。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_19

NPCのプロフィールはハックすれば自由に閲覧でき、どういった能力を持っているかがひと目でわかる。その場で声をかけない場合は、お気に入り登録しておけば、そのNPCの動向が逐一わかるようになっているので、自分の好きなタイミングで勧誘が可能だ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_20
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_21

逆に組織の存在を快く思っていないNPCもいる。そういう人物は最初は話しかけることができないものの、相手の悩みを探り、それを解決することで話しかける糸口が生まれ、勧誘へとつながっていく。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_22

こちらを快く思っていないNPCにはプロフィール欄に不満を表す赤アイコンが表示される。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_24
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_23

勧誘候補に入れておき、“ディーププロファイル”から彼の悩みを探り解決することで話しかけるきっかけを作れる。

誰でも一流ハッカー! ハッキングとガジェットを活用して巨悪に挑む

 プレイヤーが操るキャラクターは全員ハッキングができ、携帯電話や防犯カメラ、車両、施設内の機器など、さまざまなものをハック可能。しかも本作ではロンドン中をドローンが飛び交っており、それらをハッキングして自分のガジェットとして利用することも!

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_25
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_26

敵の近くにある機器をハックして気絶させることも!

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_27
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_28

ドローンは上空からの偵察に打ってつけ。さらに運搬ドローンが運んでいる荷物を敵の頭上に落とすなんてこともできるのだ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_29

回路をつなげてセキュリティロックを解除する、シリーズお馴染みのパズル要素も健在!

 また本作では、基本武器の電撃銃に加え、部屋への潜入や周囲の探索を行うスパイダーボット、迎撃タレットを搭載したコンバットスパイダーボットなど、多彩なガジェットが用意されている。これらの武器とガジェットはチーム内のすべてのキャラクターで使用でき、キャラクターの特殊能力と組み合わせることで、自分に合ったプレイスタイルを楽しめる。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_30

非殺傷タイプの電気銃。ハンドガン、サブマシンガン、ショットガン、グレネードランチャーの4タイプが用意されている。多くのキャラクターは、交戦状態になると正体がバレないようにマスクを被る。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_31

クモ型のドローン、スパイダーボット。前作のジャンパードローンのような存在。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_32

敵の近くに投げておけばコンバットスパイダーボットが自動的に射撃を行ってくれる。自分で操作して攻撃することも可能だ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_33

エレクトロショックトラップは、近づいた敵を電撃でシビれさせるイカしたトラップ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_34

一定時間姿を消すことができるARクロークを使えば、追っ手を比較的簡単にまくことができる。派手に暴れ回ったあとの脱出手段として便利。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_35

ほかにもさまざまなガジェットがあり、これらはミッションなどの報酬で得たテックポイントを消費して解放・強化できる。

ロンドンの街で好き放題に暴れ回れる自由度の高さに感服!

 
 ロンドンの街が再現されたオープンワールドには、ビッグ・ベン、タワーブリッジ、カムデン、ピカデリーサーカス、ホワイトチャペルなど、お馴染みのスポットやランドマークがあり、本編そっちのけでデジタル観光を楽しむというのも遊びかたのひとつ。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_36
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_37
『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_38

ロンドン市街を散策するだけでも超楽しい! 

 ミッションやアクティビティを進めるためのプレイスタイルもプレイヤーに委ねられているのもうれしい点だ。警報を解除せずに敵陣に突っ込んで銃をぶっ放し、敵を殴りまくるというハッカーらしからぬバーサーカープレイや、機器を丁寧にハックして邪魔な敵を背後から気絶させていくスマートなステルスプレイなど、自分の好きな方法でロンドンを取り戻せるようになっている。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_39

気絶した敵をハックすればARクロークのように姿を消すことができる。担いでどこかに隠す必要などない!

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_40

派手に暴れて手配度を最大まで上げる悪人プレイも楽しめる(命の保証はない)。

作り込まれた新要素とシリーズお馴染みの要素がうまくマッチした快作!

 ロンドンにいるすべてのNPCをレジスタンスの仲間にできるという新要素を聞いたときは、感動と同時にあまりのスケールの大きさに、そのぶん作りが雑になっているのではと、やや懐疑的な思いがあった。しかし今回のプレイでそんな思いは吹き飛んだ! 

 ロンドン中のNPCにそれぞれバックボーンや役割が細かく設定されており、レジスタンスに参加するきっかけと理由が勧誘ミッションの中できちんと描かれているのはすごいのひと言に尽きる。しかもミッション形式なので、遊びながらわかりやすくNPCのバックボーンを知ることができるのもおもしろい。

 また個々の特殊能力が非常に多様(すべてを把握するのがたいへんなほど多い!)。バラエティーに富んでおり、操作するキャラクターに応じて立ち回りが大きく変化するため、つねに新鮮な気持ちでプレイでき、「今回の任務はどういう方法でクリアーしようか」という気持ちにさせられる。さらにシリーズお馴染みのハッキングやガジェットといった選択肢と組み合わせることで、プレイヤー自身にも多種多様なプレイスタイルが生まれるというのも大きな魅力であり、本作の醍醐味だと感じた。

『ウォッチドッグス レギオン』先行レビュー。作業員のおっさんから元スパイの老人まで、ロンドン中の住人を誰でも仲間にできるってすごい_41

 勧誘したメンバーそれぞれの特殊能力を駆使して任務を進めていくというこの新要素がゲームの根幹であると同時に、『ウォッチドッグス』シリーズのシステムとうまくマッチしており、シリーズのファンであればあるほど、このおもしろさに感動と衝撃を覚えるはずだ!

Related Articles

ダッシュヒーロー大冒険:魔法と剣の世界 ̵...

剣と魔法を使ってダンジョン攻略していく...

#62【原神】PS4新作!基本プレイ無料 オープン...

現在世界ランク5◇リセマラなし。無課金でのんび...

【バグで飛んだ】帰ってきたスーパーバニ...

初めて二人で実況したあの日から2年・・・ 絶対...