リン ザ ライトブリンガーのレビューと序盤攻略 – アプリゲット

lyn_01

「リネージュ2」のアートディレクターが参画した本格RPG。

恋した少女は、世界を救う鍵だった――

「リン ザ ライトブリンガー(LYN:The Lightbringer)」は、ハイクオリティな3Dグラフィックで綴られるリアルタイムバトルRPGだ。

美麗な2Dイラストがそのまま3Dで動き始める新技術「アートテクスチャペインティング」を採用!

チュートリアル後は伝説英雄の選択召喚、10連レアガチャも利用可能!

無垢な少年と闇に囚われた少女の運命の物語を体感しながらスキルや究極技が飛び交うリアルタイムバトルに挑もう。

スキルと究極技を発動させるリアルタイムバトル!

lyn_02

3Dムービーのようなストーリー&バトル。

ストーリーを読み進めると発生するバトルはリアルタイムかつコマンド式で展開される。

キャラは隊列を組んで移動しつつ、ターゲット選択や攻撃を自動で行う。

プレイヤーは任意のタイミングで2つのアクティブスキルを発動させ、ゲージを溜めて強力な「究極技」を発動させて部隊を勝利へと導こう。

リン ザ ライトブリンガーの特徴は美麗グラフィックで描かれる世界観

lyn_04

ストーリーはムービーを見る感覚で楽しめる。

アートテクスチャペインティング」を採用した世界観は美しく、2D立ち絵の会話シーンもあるが、要所のシナリオは美麗な3Dムービーを視ている感覚で楽しむことができた。

バトルには2つのスキルと究極技があり、なかでも究極技はチェイン(連続発動)させると威力を上げられるため、単発か溜めてとっておくかの判断を求められる。

カメラアングルの変化、オートや倍速の設定もワンボタンで変更でき、簡単操作ながら適度なアクションがあるのは良かった。キャラの育成システム、陣形強化なども豊富に収録されている。

シナリオについては、謎の少女「リン」に恋をした少年が、さらわれた彼女を助けるべく旅をする王道感あふれる内容になっている。

ただ、冒頭のチュートリアルだと主人公とリンとの関係性がほとんど描かれず、すぐに離脱するため彼女を救う動機が分かりにくかった。キャラプロフィールを確認するとそのあたりの背景も分かるので、チェックしておきたい。

多彩な英雄を入手&育成!

lyn_05

多数の育成システムを完備。キャラの配置にも気を配ろう。

キャラにはレベルを上げる成長、合成、進化、強化、分解といった育成メニューがある。

この他にも編成する位置に応じてステータスを上げる陣形効果や神獣といったメニューがあり、総合的にキャラを育てることが可能。

キャラは主にガチャで入手し、排出される最高ランクは古代英雄で1%、伝説英雄で5%

冒険モードを一定まで進めると召喚メニューが開放され、引き直しができる選択召喚ガチャや事前登録報酬を使って10連ガチャを利用できる

選択召喚では、好きな伝説英雄を入手できるので、好みのものを選ぼう。

ゲームの流れ

lyn_07

メインとなる冒険モードは時間経過で回復するスタミナを消費してステージを選択する。

ひとつのチャプターに複数の難易度が設定されていて、それぞれでクリア報酬が得られる。

lyn_08

一部のステージでは立ち絵のアドベンチャーパートが再生される。

重要なシーンは3Dムービーのような形式で描写される。

lyn_09

バトルはリアルタイムで進行し、キャラは自動で移動や攻撃を行う。

画面右上にあるボタンでカメラアングルを3段階変化でき、オートや倍速設定も可能。

lyn_10

キャラにはアクティブスキルが2つ、究極技が1つ設定されている。

アクティブスキルは一度発動するとクールタイムが発生し、究極技はバトルでゲージを溜めて使用する。

lyn_11

冒険モードの他に挑戦、対戦モードを収録。

日毎や週間、ギルドコンテンツが一覧で表示されているため、ルーチンが把握しやすい。

リン ザ ライトブリンガーの序盤攻略のコツ

lyn_12

まずは冒険モードをメインに進めてキャラを育成する。

チュートリアル後は召喚メニューが開放されるまで進み、選択召喚ガチャやイベントガチャの10連で強力な伝説英雄を入手しよう。

ヒーラーはゲームの進行で手に入りやすいため、前衛や中衛に置ける攻撃役を獲得しておきたい。

あとは、冒険モードを進めつつ装備品を整え、プレイヤーレベルの上昇に合わせて陣形効果を強化していくといい。

ガイドミッションを達成していこう

lyn_13

段階的にミッションを達成して報酬を獲得。

メイン画面の右側にはガイドミッションが用意されている。

段階的にミッションを達成することで育成素材などを得られるので、冒険を進めつつ条件を満たしていこう。

Related Articles

話題のスタンダードスマホ「AQUOS sense4...

、NTTドコモから4Gに対応したスタンダードスマー...

【Hothotレビュー】RTX 3080搭載で水冷...

GeForce RTX 3080搭載の新型フルタワ...

4K・60fpsのゲーム動画を配信&録画可能なキャ...

技術の進歩によって家庭用ゲーム機でも4...

Nintendo Switch Onlineのいっ...

Nintendo Switchの対象タイトル...

MMORPG「V4」の事前登録受付が本日スタート。...

 ネクソンが今秋に配信予定のMMOR...