505 GamesがInfinity Plus Twoを買収 –

Update: Digital Brosは,Infinite InteractiveとInfinity Plus Twoを450万ドルで買収したことを明らかにした

2021年1月15日更新:Digital Brosは公式サイトのリリースで,Infinite InteractiveとInfinity Plus Twoを450万ドルで買収したことを明らかにした

2021年1月14日の元記事:505 Gamesの親会社であるDigital Brosは,メルボルンを拠点とするデベロッパのInfinity Plus Twoを買収した

 Infinity Plus Twoは,505 Gamesが発売したRPG「Gems of War」やF2Pシリーズ「Puzzle Quest」の成功を支えてきた存在であり,今回の買収により,同社はフリープレイ市場での地位を確固たるものにしたいと考えています。

買収の条件は明らかにされていない。

Infinity Plus Twoはオーストラリアのデベロッパ,Steve Fawkner氏によって設立され,これまでに30以上のタイトルを制作してきた。Puzzle Questシリーズはこれまでに2億ドル以上の収益を上げており,現在は全世界で3200万人のユーザーを抱えているという。

Fawkner氏は,505 Gamesの経営陣の一員として,引き続きスタジオを率いていく。

Infinity Plus Twoは,イギリスのデベロッパであるDR StudiosとAssetto CorsaシリーズのメーカーであるKunos Simulazioniをすでに所有している505 Gamesの3番目のスタジオとなる。

505 GamesのFree-to-Play部門の責任者であるClive Robert氏は次のようにコメントしています。「IP2は,長年にわたって驚異的な成功を収めてきた実績のあるスタジオです。彼らの創造的なビジョンと豊富な経験は,505 Gamesに大きな力を与えてくれるでしょう」。

「F2P市場は,ここ数年で驚異的な成長と人気の高まりを見せており,当社の成長戦略の重要な要素の一つとなっている。今回の買収は,複数のプラットフォームでF2Pゲームを提供しているサードパーティのリーディングパブリッシャの1社として,社内開発への投資をより強固なものにし,当社が保有するIPのライブラリーを構築するものです」。

※本記事はGamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています(元記事はこちら

Related Articles

「幻想神域 -Another Fate-」の生誕7...

生誕7周年の特設サイトにてアップデート...

番外編#3【KUROSAWA】兄者の「ゴースト・オ...

追加難易度:万死でリスタート。 弟者ツシマ→h...

裸の男性がうんこするだけのゲーム – ...

なんかよくわからんがうんこしてたら終わったww...