パッシブに楽しむゲーム

0
game-japan

MMORPG、FPS、TPS、eスポーツ、…ゲームが楽しいのはずばり、自分で戦略を練りできるかできないかぎりぎりのラインのスキルに挑戦し、上達も実感しながらプレイするという「主体性」!

上達や熟練のサイクルはまさに、スポーツやフィットネスと同じともいえるかもしれません!ただあまりにも強すぎる競技性やゲームの世界での人間関係など、どっぷりつかりすぎるとこれまたストレスの原因に((+_+))

ストレス発散のために楽しむのがゲームなのに、そこにきて逆にストレスを感じてしまうようでは本末転倒💦そんな時は、ちょっと気分を変えてパッシブに楽しめるゲームを手に取ってみてはどうでしょうか?

ゆったりと構えて気兼ねなく楽しめるゲームを紹介します。

演出重視のゲーム

競技性や臨場感、ハラハラドキドキの緊迫感はさておき、その演出にとことんこだわったゲームを選んでみると、余計なストレスから解放されるかもしれません。

ストーリーたっぷりの脱出系からRPG、さらには懐かしの時代をほうふつとさせるグラフィックまで、癒し要素はその演出にこそあり!ゲーム誌としても名高いアスキーがこうしたゲームを特集しているくらいですから、その需要はやはりあるんですね。

殺伐とした競技性あふれるゲームにつかれたら、癒しを求めてのぞいてみましょう。

オンラインカジノ

カジノと聞くと、戦略性たっぷりのテーブルゲームやカードゲームを思い浮かべるかもしれません。しかしオンラインカジノはそれだけではありません!オンラインスロットは中でも、究極の演出重視ゲームと言えます。オンラインスロットはパチスロのように目押しという概念が一切ありません。実際は、たっぷり用意されたフィーチャーが繰り出されるそのアクションをひたすら楽しむ、という感覚が強いと感じるでしょう。

オンラインカジノは様々な業者のものが乱立しているので、その特徴や強み、弱みをまとめたサイトを見てみるとすぐに楽しめるサイトがよくわかるでしょう。数百にも上る様々なゲームがそろっています。

自分の選択がゲームに与える影響はごくわずかなうえ、それでも様々なアクションが繰り返されるのがオンラインスロットの特徴。パッシブに楽しめるまったり感が味わえることでしょう。

eスポーツ観戦

eスポーツと言えば、プレイヤーさながらに観戦者が多いのが特徴。統計では、日本のeスポーツ人口は競技者が390万人、観戦者が160万人に上るそうです。

時には難しいこと一切抜きにして、じっくり観戦を楽しむ側に回ってみてはいかがでしょう。これも一つの演出ととらえれば、繰り広げられる駆け引きをドラマのように楽しめるでしょう。

まとめ

主体的にガツガツ行くだけがゲームじゃない!時にはパッシブにゲームに浸ってみるのも、気分転換になるはず!