【今週読まれた記事】加速する“国策”DX 株価変貌のプロローグ – 株探

株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は9月12日から18日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

14日に行われた自民党総裁選は菅義偉氏が圧勝。当日の日経平均株価は7ヵ月ぶり高値2万3582円をつけました。安倍内閣の路線を引き継ぐ新政権を市場が歓迎していることの証といえます。その後、日経平均は調整基調となったものの底堅く推移し、前週比46円安の2万3360円で今週の取引を終了しました。

株探では14日、「自民党総裁選は菅氏圧勝、『スガノミクス相場』始動で買われる株 <株探トップ特集>」を緊急配信。早期の解散総選挙の思惑や、菅新首相の推し進める政策で動意する可能性が高い銘柄などを詳細にリポートしました。この記事は大きな反響を呼び、アクセスランキング2位を獲得しました。

人気相場コラムの執筆陣も、それぞれ独自の視点で新政権発足を取り上げています。「投資の常道、“国策に乗れ”」と語るのは「【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 国策のGo Toイート関連に乗れ!」の北浜氏。“Go To Eat”関連の注目銘柄を挙げ、多くの方に読まれました。「【杉村富生の短期相場観測】 ─『日本株は出遅れ!政治の季節が株高を支援!』」の杉村氏は、「解散総選挙は年内の可能性がある」「株式市場では『総選挙は買い』」と、米国株に比べ出遅れ著しい日本株を買うタイミングはここしかないと指摘しています。両氏のコラムは今週もランキング上位入り。そのほか以下の記事もすべてランキング入りとなっています。

武者陵司 「菅氏首相指名、解散総選挙・自民圧勝から大相場が始まる予感」

【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─ 「菅ノミクス相場への思惑が高まるか?!」

富田隆弥の【CHART CLUB】 「過熱相場に調整の兆し」

植草一秀の「金融変動水先案内」 ―株価の好悪材料を点検する-

山田勉氏【「菅新政権誕生」で始まる次の相場ストーリーとは】 <相場観特集>

新政権発足で更なる注目を浴びる“国策”デジタルトランスフォーメーション(DX)。なかでも医療の現場においてその恩恵は計りしれず、最先端ICTを駆使して医療サービスを生み出す「ヘルステック」にもDXが欠かせません。「株価変貌のプロローグ、『医療業界DX』でテンバガーを狙う株 <株探トップ特集>」は、10年前に比べ株価53倍、テンバガー5個分という驚愕の変貌を遂げた“医療ICTの先駆者”エムスリー <2413> に続く大化け候補5銘柄を紹介し、今週のアクセスランキング首位を獲得しました。

DX関連に注がれる視線は熱く、「『デジタルトランスフォーメーション』が首位、官公庁DX関連に期待高まる<注目テーマ>」も上位ランキング入りしています。また、先週のトップとなった「DX時代の大化け候補、蒼穹を駆ける『クラウド関連』精選株リスト <株探トップ特集>」は2週連続のランキング入りとなりました。

そのほか投資テーマ関連では、安倍政権が強力に推し進めた“国土強靭化”は新政権下でも止まらないと指摘した「国土強靭化は止まらず、新政権下『防災関連』を問う <株探トップ特集>」が上位ランクイン。以下の記事もよく読まれています。

進む海の脱炭素化、世界に先駆け実用化「ゼロエミッション船」関連株の進路 <株探トップ特集>

TGS目前「好調ゲーム業界」展望 巣ごもり消費&新型機の追い風どこまで <株探トップ特集>

スクリーニング記事では、直近3ヵ月実績の4-6月期に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を上回って更新した銘柄をピックアップした「利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】」が第1弾~3弾すべて上位ランクイン。また、「9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30」も大きな支持を集め上位入りとなりました。<割安株特集>は定番人気の「5万円以下で買える~」もよく読まれています。

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 15社選出 <成長株特集>

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 16社選出 <成長株特集>

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 18社選出 <成長株特集>

9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集>

9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「2部・新興他」編 <割安株特集>

5万円以下で買える、財務健全・低PBR 21社【東証1部】編 <割安株特集>

5万円以下で買える、財務健全・低PBR 21社【2部・新興】編 <割安株特集>

株探プレミアム専用コラムは、今週2記事を配信。ファイナンシャルプランナーの清水香氏による「それって常識? 人生100年マネーの作り方」第13回となる「カーシェアとマイカー、30年の支出差は『800万~2100万円』+αの例も」は、近年急速に普及している“カーシェア”について、マイカーを所有した場合との支出差を徹底検証。結果はカーシェアの圧勝となりました。居住地の問題や価値観の違いこそあれ、コストを第一に考えるとマイカーの所有はリスクが大きいようです。“マイカーはステータス”という時代は遥か昔の事。この記事を読んでカーシェアという選択についてご一考されてはいかがでしょうか。

2記事目は“目指せ億トレ、頑張り投資家さんの稼ぎ技”レブルさんの場合-最終回となる「10倍の裏に『聞いて試して、また聞いて』、成長の源は吸収と検証」。投資歴わずか5年足らずで資産10倍化を達成したレブルさんですが、最初からすごい実力を持っていた訳ではありません。並々ならぬ努力で投資の腕を磨いたのです。今回はレブルさんが毎日行っている「ツイキャス」が実は本人の上達に役立っている事実や、先輩実力者から学んだ“投資に対する姿勢”などが詳しく語られます。「何を学べば投資の腕が上がるのか?」とお悩みの方は必見の内容ではないでしょうか。プレミアム未加入の方も1ページ目が無料ですので是非ご覧ください。

また、株探プレミアムは初回登録時のみ30日間の“無料体験”ができます。まだお試しでない方は無料体験をお試しください。株価のリアルタイム化、通期業績の25期表示や「成長性」表示など、魅力的な機能が満載の株探プレミアム。詳細はリニューアルして見やすくなった「株探プレミアムのご紹介」ページをご覧ください。皆様のご加入をお待ちしております。

引け後に発表される多くの開示情報。翌日の株価に影響を与えるためチェックが欠かせませんが、一つひとつ確認するのは大変な労力となってしまいます。【明日の好悪材料】は引け後の材料をまとめて一覧できる株探の看板記事。【サプライズ決算】と併せて活用すれば大きな時短となります。【明日の好悪材料】を題材にした株探プレミアム専用コラム「和島英樹の『明日の好悪材料Next』~第16回 ワーケーションや減災、東1昇格関連の話題も」も大好評連載中です。

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月11日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月14日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月15日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月16日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月17日発表分)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月11日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月14日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月15日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月16日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月17日)

その日一日の株式市場を総括し翌日の戦略を指南する「明日の株式相場戦略」。今週は、約7ヵ月ぶりにフシ目の2万3500円ラインを抜けてきたことで「次は中長期波動の因縁場である2万4000円の大台をいつ、どういうタイミングで捉え、そして抜き去るかということになる」と指摘した「明日の株式相場戦略=菅新政権で見えてきた相場の要諦」がランキングトップ15入りとなりました。

明日の株式相場戦略=菅新政権で見えてきた相場の要諦

明日の株式相場戦略=菅首相誕生へ、新内閣の陣容を注視

明日の株式相場戦略=解散総選挙というジョーカー

明日の株式相場戦略=菅新政権で大相場はあるか

来週の株式相場戦略=菅政権を海外勢評価、テスラの「バッテリーデー」話題に

株探ニュース

Related Articles

話題のスタンダードスマホ「AQUOS sense4...

、NTTドコモから4Gに対応したスタンダードスマー...