〜年に一度の道内最大eスポーツイベント〜 「HOKKAIDO esports FESTIVAL 2022 supported by ZONe」ICTオフィシャルサプライヤーに選定されました

0
〜年に一度の道内最大eスポーツイベント〜 「HOKKAIDO esports FESTIVAL 2022 supported by ZONe」ICTオフィシャルサプライヤーに選定されました

 東日本電信電話株式会社 北海道事業部(北海道事業部長: 阿部 隆 、以下「NTT東日本」)は 、1月21日(金)から開催される道内最大のeスポーツイベント 「HOKKAIDO eSports FESTIVAL 2022 supported by ZONe(主催:一般社団法人 北海道eスポーツ協会)」において、「ICTオフィシャルサプライヤー」に選定されました。

 NTT東日本は、これまでに旭川市ICTパーク※のコンセプトメイキング、とりわけ中核施設であるeスポーツ競技場「コクゲキ」の設備改修、ローカル5Gを中心とした通信ネットワーク環境の構築に携わってきており、eスポーツを通じた新しい文化や社会の創造、地域活性化への貢献に取り組んでまいりました。 

 本大会においては、これまでのNTT東日本のeスポーツに対する取り組みを高く評価頂き、「ICTオフィシャルサプライヤー」として、リモート対戦用の高速インターネット回線の提供等、大会の円滑な運営に貢献していきます。

<HOKKAIDO eSports FESTIVAL 2022 supported by ZONe イベント概要>
会期:2022年1月21日(金)〜30日(日)の金・土・日・祝日をメインとした10日間
内容:FORTNITE、VAROLANT等6タイトルの競技大会やビズセミナーの開催、企業対抗戦等
主催:一般社団法人北海道eスポーツ協会
共催:札幌eスポーツ×ビズセミナー実行委員会(札幌市、北海道eスポーツ協会)
協力:北海道経済産業局

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1998/54932/300_156_2022011410523461e0d762a355a.png

※ 旭川市ICTパーク:旭川市中心部で最先端の通信技術であるローカル5Gの環境を完備し、若者やイン
          バウンドが集い、楽しみながら先端技術に触れることが出来る拠点。eスポーツを
          核とした事業を展開することで、中心市街地の賑わい創出による地域経済の活性化
          とインバウンドを始めとする観光面での魅力・集客の向上を図る。本施設内には、
          楽しく学ぶ・体験するプログラミング的思考体験拠点も設置し、ICTに関心の高い
          人材の育成を図る。

本件に関するお問合わせ先
【本件報道に関するお問い合わせ先】
NTT東日本‐北海道 企画部 広報担当
担当:岡崎、佐藤、中島
TEL:011-221-9803
Mail:[email protected]