最年長プロ格闘ゲーマーsakoの若さの秘密はメンタルバランスチョコレートGABAにあり!【GABA×sako対談】 –

 ファミ通でおなじみKADOKAWA Game Linkageが運営するFAV gaming所属のプロゲーマーsako。2020年で41歳となり、格闘ゲームのeスポーツシーンにおいて最年長のプロゲーマーでありながら、いまだその力は衰えることを知らず最前線に立ち戦い続けている。

 そんなsakoをサポートするのが、2020年4月よりFAV gamingのスポンサーになったメンタルバランスチョコレート“GABA”である。GABA(γ-アミノ酪酸)成分は、一時的・心理的ストレスを低減することから、ゲームプレイ中の高い集中力を維持したり、メンタルバランスを保つことに効果があるという。それがsakoのどんな状況でも集中を切らさず、他選手には真似できないような華麗なプレイにつながっているのだ。

 本稿では、そんなsakoとGABAの担当者である山上氏と小濱氏の対談を実施。FAV gamingをスポンサーした理由やsakoの強さの秘密に迫る。

この記事は『メンタルバランスチョコレートGABA』の提供でお送りします。

・メンタルバランスチョコレート GABA
事務的な作業による一時的・心理的なストレスを低減する機能が報告されているGABA(γ-アミノ酪酸)成分を配合しています。やさしいミルクの味わいが広がる一口サイズのチョコレートです。

【機能性表示食品】

*届出表示:本品にはγ-アミノ酪酸が含まれます。γ-アミノ酪酸には、事務的作業による、一時的・心理的なストレスの低減機能があることが報告されています。

・メンタルバランスチョコレート GABAフォースリープ
睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能が報告されているGABA(γ-アミノ酪酸)成分を3粒に100㎎配合しています。ゆったりとした気持ちになれるまろやかなミルク味のチョコレートです。

【機能性表示食品】

*届出表示:本品にはγ-アミノ酪酸が含まれます。γ-アミノ酪酸には、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の改善に役立つ機能があることが報告されています。

(上記すべて)

・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

山上優子(やまがみゆうこ)

江崎グリコ株式会社
マーケティング本部チョコレートマーケティング部

小濱直大(こはまなおひろ)

江崎グリコ株式会社
マーケティング本部チョコレートマーケティング部

sako(さこ)

FAV gaming所属のプロゲーマー。世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。 国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会“CAPCOM CUP”にて優勝し、初代世界王者となった。

あきき

sako選手の妻兼マネージャーとして、公私ともにsako選手を支える。

メンタルバランスチョコレートGABAはFAV gamingのチームスローガン“Fun And Victory”に共感

KO7_7389

――本来であれば、グリコ様の本社がある大阪にお伺いして対談企画をと考えておりましたが、コロナ禍の移動や対面でのリスクを鑑みて今回はオンラインの対談とさせていただきました。

あききまずは、4月からのスポンサードありがとうございます。

sako江崎グリコさんのお菓子は小さいころから食べて育ったということもあり、スポンサーに決まったと聞いて感慨深いものがありました。

山上小さいころから食べていただいているなんてうれしいですね。ちなみに、sako選手はどのお菓子が好きなんですか?

sakoビスコが好きですね。大人になってからはしばらく食べていなかったのですが、最近になって子どもに買ってあげるようになったんですよ。それで一緒に食べるようになったら、すごくおいしくて子どもの分も食べてしまったことも(笑)。

――話も弾んできましたので、まずは最初にメンタルバランスチョコレートGABAがFAV gamingのスポンサーになった経緯をお聞かせいただけますでしょうか?

山上当社は企業理念“おいしさと健康”のもと、商品を通じてお客様の心と体の健康、楽しさに貢献したいと考えています。昨今盛り上がりを見せているeスポーツは、競技者だけでなく観戦している観客にもワクワクや感動をもたらし、関わる人々の心の健康に寄与すると感じていた中、FAV gamingさんが掲げているチームスローガン“Fun And Victory”に強く共感を抱いたことから、今回公式パートナーとして契約させていただきました。メンタルバランスチョコレートGABAを食べて、選手の皆さんが試合で最高のパフォーマンスを発揮できるとうれしいです。

IMG_3041
KO7_7314

今回の対談企画はオンラインで実施。

GABAがsako選手の海外遠征をサポート

あききお世辞ではなく、sakoが海外遠征に行く際は、必ずゲームのコントローラーと一緒にGABAを携帯しているんですよ。

山上それはありがとうございます。ゲーム大会で海外に行くこともあるんですか?

sako僕がメインでプレイしている『ストリートファイターV』には、世界各地で開催されるトーナメントに出場する“プロツアー”がありまして、年に20回くらい海外に行っています。ただ、今年は新型コロナウイルス感染症の流行があったので、オンラインでの大会に切り替わりました。

小濱sako選手にとっては、オンラインとオフラインはどちらがいいんですか?

sako正直な話をすると、オンラインのほうがいいですね。オフラインの場合、たとえばアメリカの大会に出場するとなると、片道10時間以上かけて移動して、数日間大会に参加して、また10時間以上かけて帰国するので、時差もあり相当な体力と時間を費やしてしまいます。オンラインなら自宅から参加できるので、コンディション調整がしやすいですから。

山上時差があるのはたいへんそうですね。

sako日本にいるときから現地の時間に合わせて食事や睡眠を取るなど、生活のリズムを作ってコンディション調整をするのですが、これだけ連続で海外に行くと自律神経がおかしくなってしまうこともあります。

小濱それだけ海外に行くということは、海外から海外へ転戦することもあるのでしょうか?

sakoはい。2019年はアメリカへ遠征したあと、そのままドミニカ共和国へハシゴして、そこから帰国したらすぐにまた海外へ行くことがありました(笑)。

01

小濱想像していたよりもハードですね。プロゲーマーというとついゲーム中のことに目がいってしまうのですが、それ以外の部分での調整が難しそうですね。

山上メンタルバランスチョコレート“GABA”は、GABA(γ-アミノ酪酸)成分が配合されている機能性表示食品です。ストレスが気になる方へメンタルバランスチョコレート“GABA”と、睡眠の質が気になる方へ“GABAフォースリープ”の2種を展開しています。GABA(γ-アミノ酪酸)成分には、事務的作業による一時的・心理的なストレスを低減する機能があるので、プレイ中平常心を保つことに寄与できると考えています。また、手を汚さずに楽しめるキューブ状の形状や、保存にも便利なパウチ形態のパッケージも、eスポーツの現場にぴったりです。加えて、GABA(γ-アミノ酪酸)成分は、睡眠の質(深い眠り・すっきりとした目覚め)の改善に役立つ機能もあるため、試合前夜のオフタイムサポートにも役立つと思います。

sakoなるほど。難しいことはわかりませんが、ゲーマーは自宅にいると不規則な生活になりがちなので、メンタルバランスチョコレートGABAは私にはぴったりの商品ですね。

KO7_7289

sako選手は、スポンサーにつく前からGABAを常食していたそうです。

sako選手の考えるeスポーツの魅力

山上気に入ってもらえてよかったです。FAV gamingをスポンサーしてからさらにeスポーツに興味がわいてきたのですが、sako選手はeスポーツのどういったところに魅力を感じていますか?

sako言葉が通じなくてもゲームを通してコミュニケーションが取れるところですね。僕がメインでプレイする格闘ゲームは1対1で戦うのですが、相手の意図しないところを攻めたり、逆に相手の出方を伺ったりと、そういったやり取りをする心理戦の要素が濃いんです。対戦しながら相手と会話をしているようなものなので、相手の性格がわかってきておもしろいんですよ。それに、会話って答えがないじゃないですか。だからずっと続けられるんです。

山上へえ! そんなに奥深い心理戦が行われているんですね。聞けば聞くほど、メンタルバランスチョコレートGABAを食べていただいて、集中力を保てるようにしてもらいたいですね。

sakoそうですね。プロ同士のハイレベルな試合になると、アツくなったほうが負けるんですよ。つねに平常心を保って冷静にいなければ勝てないので、そういう意味でもメンタルバランスチョコレートGABAは大切だと思っています。

山上ぜひ間を見て食べてもらって、活躍して欲しいです。GABA(γ-アミノ酪酸)成分は、一般に喫食後30分~1時間程度の時が最も血中濃度が高くなりますので、そのあたりがよいかと思っています。ちなみに、sako選手は、どこでメンタルバランスチョコレートGABAを知ったんですか?

sako僕はストリームで時差ボケどうしてる?って言ったら、コンビニでも買えるよ?って視聴者の方に教えてもらいました。ところで、メンタルバランスチョコレートGABAはいつごろできたんですか?

山上2005年ごろですね。チョコレートを食べたらほっとするのは、なぜだろう?という所に着目し、その要因がカカオに含まれるGABA(γ-アミノ酪酸)成分であるということに気づきました。この「ほっ」とする作用を、オフィスで働くビジネスパーソンの方々に届けたいという思いで開発しました。発売当初の2005年ごろはビジネスパーソンといえば男性という認識もあり、男性が仕事中にチョコレートを食べるということに抵抗を感じる方も多かった時代です。メンタルバランスのために、男性でも気兼ねなくオフィスでチョコレートを喫食し、仕事に集中していただきたいという思いから、現在のメンタルバランスチョコレート“GABA”のロゴのような、当初では珍しい男性的なデザインのパッケージにして発売をしました。

sakoオフィスで気兼ねなく食べられるというのは、手を汚さずに食べられるということですよね?

山上はい。オフィスで食べても手を汚さずに、すぐ仕事へ戻れるというのを目指していました。

sakoゲームをしていると、どうしても身体が温まってくるので、その状態でチョコを手に取るとベタっとしてしまい、コントローラーが汚れてたいへんなことになるんですよ。でも、メンタルバランスチョコレートGABAは溶けにくいのですごく助かってます。

あききsakoは、ゲームしているときにずっとタオルを横に置いておくくらい手汗がすごいんですよ(笑)。だから、以前はチョコレートをゲーム中につまめなかったんです。

KO7_7299

小濱毎日長時間プレイされていると思うのですが、どのくらいやっているのでしょうか?

sako10時間くらいですね。朝8時~午後6時くらいまでは最低でもプレイしています。夜間のほうがオンラインに人が多いので、夕食などを済ませてから再度プレイすることも多いです。

あききsakoはトレーニングが好きなので、日課でもなく生活の一部になっていますね。ゲーマーは生活が不規則なイメージがあると思いますが、夜は早めに寝て、朝は6時ごろに起きて練習する規則正しい生活を送っています。

山上ずっと同じことを続けられるのはすごいですよね。私もゲームをやっていたことはあるのですが、ぜんぜん継続できなくて。でも、それができるってことは楽しみを見出す才能があるんでしょうね。継続する秘訣というのは何かありますか?

sako習慣づけることが大切だと思います。人間はやらなきゃいけないことだと思ってしまうと、やめる理由を捜しがちなので、朝起きたらこれをやる。というようにルーティーンにしてしまうのがいいと思います。

山上本日はプロゲーマーの貴重な話が聞けて楽しかったです。少しでもFAV gamingの選手が大会で最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートをさせていただきます。

sakoありがとうございます。メンタルバランスチョコレートGABAを食べて優勝できるように頑張ります。今日はありがとうございました。

と、対談が終わったところにファミ通編集者が乱入……!!

ph1
ph2

なごやかな雰囲気の対談を終えてユニフォームにサイン中のsako選手。

ここにひそかにFAV gaming加入を目指す編集部のこの男がいきなり乱入。

PH3

「このFAV gamingのユニフォームを奪えば、おいらも(自称)プロゲーマーになれる!」と強引な手段でチーム加入を目論む豊泉三兄弟(次男)。ユニフォームを賭けて対戦することに。

ph4

勝負とあらば、どんなときも全力で挑むのが、真のプロゲーマー。

ph5

強いメンタルを求められるのが対戦格闘ゲーム。sako選手の確かなプレイを支えるのはこのメンタルバランスチョコレート“GABA”だ。

ph6

いざ、対戦開始! 必要以上にエキサイト気味の豊泉三兄弟(次男)に対して、sako選手はメンタルバランスチョコレート“GABA”のおかげで心の準備は万端!

sako勝利

数分後……終始キレッキレな動きのsako選手。豊泉三兄弟(次男)をトドメのあのセリフをつけて完膚なきまでに打ちのめす。

ph8

 と、ボコボコにされた筆者こと豊泉三兄弟(次男)。落ち込んでいる筆者を見かねたsako選手は、なんとさきほどサインを入れていたFAV gamingのユニフォームを読者プレゼントにしていいと譲っていただきました。さすがプロゲーマー! ということで、ファミ通.comでは読者の皆様にこの“sako選手サイン入りFAV gamingユニフォーム”を1名様にプレゼントいたします。

 応募は、11/30(月)~12/6(日)の期間にファミ通.comのTwitterアカウントをフォローして(すでにフォローいただいている 場合はそのままでOK)、該当のツイートをRT(リツイート)すれば完了です。

sako選手のサイン入りFAV gamingユニフォームをプレゼント!

RT対象のツイートはこちら↓

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

当選発表

当選者には、2020年12月7日(月)以降に、Twitterのファミ通.com公式アカウント(@famitsu)から、DM(ダイレクトメッセージ)を使って通知します。

※DMを送るため、発表まではファミ通.com公式アカウント(@famitsu)のフォローを解除しないでください。
※当選者にお送りするDM内に、賞品発送先の登録フォームのURLを記載しますので、2020年12月14日(月)23時59分までに必ずご登録ください。期限までに登録が確認できなかった場合は、当選権利が取り消されます。

賞品発送

2020年1月下旬予定

注意事項

  • このキャンペーンにご応募いただくにはTwitterへの登録(無料)が必要です。
  • 応募に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
  • フォローやリツイートの際、正常な画面が表示されない場合は、Twitterへ再度ログインしてお試しください。
  • 賞品の発送先は日本国内に限ります。
  • Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
  • ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、応募対象外となります。
  • 当選連絡のダイレクトメッセージ記載の配送先入力締切日までに入力がない場合、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。
  • 当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
  • ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
  • 当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkageが主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
  • Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合もがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
  • ご応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
  • ご応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。
  • ファミ通.com公式アカウント(@famitsu)では、ツイート・DMでの問い合わせには対応できません。ご不明な点につきましては、下記のサポート窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ

KADOKAWA Game Linkage カスタマーサポート お問い合わせフォーム
※お問い合わせの際には、必ずプレゼント企画名(sako選手サイン入りFAV gamingユニフォームプレゼント)をご明記ください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。

Related Articles

【ゆっくり解説】FFバトロワβ版やってみた【ゲーム...

FFシリーズが大好きです。私ならエーペックスレ...

平均年齢65歳以上!秋田県に日本初のeスポーツのシ...

  今や日本国内でもすっかり定着したeスポー...