eスポーツチーム「3R Gaming」とスポーツフィールドが所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結

eスポーツチーム「3R Gaming」とスポーツフィールドが所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結
配信元 スポーツフィールド 配信日 2020/11/24

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

初の試み!eスポーツチーム「3R Gaming」と就労支援に関する業務提携のお知らせ。
〜アスリートのデュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)の実現に向けて〜

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、 「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」 株式会社スポーツフィールド( 本社:東京都新宿区 代表取締役:篠崎 克志)は、 スリー・アールシステム株式会社 (本社:福岡県福岡市、 代表取締役社長:今村 陽一)が運営するプロeスポーツチーム3R Gaming(スリーアール ゲーミング)と「デュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)」のために、 2020年11月に所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結いたしました。

 eスポーツは、 世界中の競技人口が1億人を超えると言われており、 年齢や性別に関係なく、 誰もが参加できるとして注目を集めており、 他の従来型スポーツと同様に協調性、 集中力、 コミュニケーション能力を育むものとして、 近年日本でもeスポーツ文化が拡大しております。

 本提携では、 スポーツフィールドが3R Gamingに所属する選手の就労支援を行い、 「選手として競技に高い能力を発揮できる環境を整備すること」を目的としております。
また、 スリー・アールシステム株式会社がSEやプログラマーの就労先となり、 新たなeスポーツ選手の育成や普及に向けてご協力をいただきます。

活力に溢れ、 優秀な人財の就職を後押しし、 スポーツ並びにeスポーツの発展や地方創生の文脈からも社会的意義のある取り組みであると考えております。

この事業を通じてプロ選手の生活を支えることで、 eスポーツを通した社会の発展に一層貢献して参ります。 また、 スポーツの新たな価値の創造をしていきます。

■ 3R Gaming(スリーアール ゲーミング)

画像集#002のサムネイル/eスポーツチーム「3R Gaming」とスポーツフィールドが所属選手の就労支援におけるパートナー契約を締結

チーム名: 3R Gaming LOTUS(スリーアール ゲーミング ロータス)
『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』というバトルロイヤルゲームをプレーするチーム。
日本公式大会であるPUBG JAPAN SERIESのGrade2に所属している。 また、 2020年11月2日には、 ゲームプレー動画を配信するストリーマー部門も創設し、 eスポーツに関わる取り組みを拡大中。
URL: https://3r-gaming.com/teams/pubg-team/

≪株式会社スポーツフィールド≫
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、 スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、 個人、 法人、 地域社会、 そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、 スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、 多領域で事業展開しています。
https://www.sports-f.co.jp/

Related Articles