AKB48 初のeスポーツイベント大熱狂、チームB圧勝 | ドワンゴジェイピーnews – 最新の芸能ニュースぞくぞく!

11 ⽉ 23 ⽇、AKB48 メンバー総勢 100 名が参戦する史上最⼤規模の e スポー ツ⼤会『AKB48 e 運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜』を動画配信プラットフォーム 「OPENREC.tv」内「SUPERLIVE by OPENREC」 にて開催した。 

AKB48 が、チーム A・チーム K・チーム B・チーム4・チーム8と5つのチームに別れて e スポ ーツで競い合った『AKB48 e 運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜』。MC は、AKB48 最後の 1期⽣峯岸みなみと、NON STYLE(⽯⽥明・井上裕介)を迎えて、スタジオから参加するメ ンバーとオンラインで参加するメンバーを繋ぎ、AKB48 初の e 運動会を⾏った。 

また、競技する e スポーツの対戦ゲームは、8 ⽉ 18 ⽇のサービス開始以来ファンのみなら ず AKB48メンバー内でも⼈気の AKB48 公式ゲームアプリ「AKB48 のどっぼーん︕ひとりじめ︕」 に加え「ぷよぷよ e スポーツ」、「⻘⻤オンライン」、「みんなで早押しクイズ」、「荒野⾏動」の 5 つのゲームで対戦した。

対戦前に⾏われたミニライブでは、チーム A による『⼤声ダイヤモンド』『ずっと ずっと』を ⽪切りに、各チーム2曲ずつ披露。チーム A 総監督の向井地美音は「「みんなで早押しクイズ(みんはや)」で AKB48 クイズが出題されるということで、以前「AKB48 グループ センター試験」で 1位をとった私が、絶対に1位の座を勝ち取りたいと思います。」と語ると、チーム B の柏木由紀は「「みんはや」で、私がこんなに⻑くいる理由を⾒せつけなきゃなと思うので、1位を⽬指して頑 張りたいと思います︕」とコメント。また、チーム K の倉野尾成美は「ゲームは好きなので、チー ムに貢献できるように、チーム K が優勝するように頑張りたいと思います︕」と意気込みを語った。

コロナ禍の中、久しぶりの全メンバー参加イベントとあって、各チームともに気合⼗分。オープニングからスタジオは熱気に包まれた。 MC の峯岸は、今回の e 運動会のサブタイトル『〜離れて強くなったもの、は本物。〜』について 「直接会えなくなっても、私たちは仲間でいれること。たとえ離れていても、⼀緒に⼒を合わせ闘っていれること。新しい挑戦を通じて、今年きっと強くなった私たち⾃⾝を、仲間との絆を試したい。 そして、AKB48 は進化し続けているのだということを、もっと世の中に⽰したい。e 運動会に挑む AKB48 のそんな意気込みが、このサブタイトルには込められています︕」と説明し、いよいよ e 運動会がスタートした。 

最初の対戦は「ぷよぷよ e スポーツ」。スタジオメンバー2 名参加のトーナメント形式で⾏われた。パズルゲームのぷよぷよだが、過去に経験メンバーも多くかなり盛り上がりを⾒せた。決勝戦はチーム K 対チーム B。チーム B 大家志津香が怒涛の連鎖を⾒せ、2 勝 1 敗で⼤家・岩立沙穂コンビが 1 位に。「ぷよぷよ e スポーツ」を制したのは、チーム B となった。

「みんなで早押しクイズ」では、スタジオメンバーから 1 名、リモートメンバーから 5 名が参加し、総勢 30 名で早押しクイズに挑戦。今回のために⽤意された AKB48 にまつわるクイズが出題され、メンバーでも答えられないような難しい問題に、向井地や柏⽊が頭を抱える姿も。「みんなで早押しクイズ」前半戦を制したのはチーム 4 村山彩希、後半戦を制したのはチーム K 武藤十夢となった。 

最後の対戦は拳銃などを武器にしたサバイバルバトルゲーム「荒野⾏動」をプレイヤーのメンバー 全員が参加し、最後の⼀⼈になるまで対戦を⾏った。チームごとに戦略を⽴てて挑み、チーム B の奥原妃奈子が⾒事1位を獲得。 約3時間半に渡る熱戦の結果、⾒事勝利を獲得したのは⼤家や奥原の活躍が勝因となったチーム B。チーム B は 530 点で圧勝し、優勝賞品としてトロフィーとゲームに最適なタブレット端末、 (ソーシャルディスタンスを保ちながら)チームで楽しめるお⾷事券がプレゼントされた。 

優勝した感想を問われると⼤家は「(ゲームは)不得意だと思っていたけど、意外に得意なんだ︕ と思いました。(アイドルなのでゲーム中も)顔を作らなきゃいけないなと学びました」と話すと、 MC のノンスタイルから「そうですよ、チーム B のみなさん全員そうですよ︕柏⽊さんも含めてみなさん」と鋭いツッコミが。さらにイベント終了後のアフタートークでは、優勝したチーム B の中から佐藤朱が MVP に選ば れ、11 ⽉下旬発売予定の『Platina FLASH』(光⽂社発⾏)にソロでグラビア出演が決定した。

最後に大盛真歩が「運も味⽅して優勝することができました。チーム B すごく最強だな って思えてうれしかったです︕」と挨拶し、アフタートークを締めくくった。 AKB48 初の e スポーツイベントとなった『AKB48 e 運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜』 はチーム B の勝利で幕を閉じたが、全チーム、事前に何度も練習して本⽇のイベントに臨み、 チームの信頼関係や団結⼒・絆を更に深めたイベントとなった。 

AKB48 は 11 ⽉ 28 ⽇(⼟)29 ⽇(⽇)の2⽇間に渡り、新ユニット3組「Lacet(レセ)」 「GRATS(グラッツ)」「SENSUALITY(センシュアリティ)」の初公演を AKB48 劇場で⾏う。また、来たる 12 ⽉ 8 ⽇(⽕)には『AKB48 劇場 15 周年』を迎える。

ⒸAKB48

Related Articles

Game*Sparkレビュー:『アサシン クリード...

2020年11月10日、(あくまで筆者の私見なの...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作ゲー...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作...

ガレリア、“電撃ベストバイ2020”受賞を記念した...

 圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC...