仮想通貨チリーズのプラットフォームがウクライナのeスポーツ強豪チームと提携 | CoinChoice

仮想通貨チリーズ(Chiliz)のプラットフォームであるソシオスドットコム(Socios.com)が11月4日、ウクライナを拠点とするeスポーツチーム「Natus Vincere」との提携を発表した。

設立から18のメジャータイトルを獲得

eスポーツには複数のジャンルや競技がある。ジャンルを絞って少数の競技だけに参加している団体もあるが、ジャンルを超えて同時に複数の競技を取り組んでいる団体も存在する。提携発表時点でのNatus Vincereは、フォートナイト(Fortnite)やレインボーシックス(Rainbow Six )など複数ジャンルの合計8競技に参加している。

また同チームは、2009年からeスポーツの世界で活動を開始し、世界規模で開催された大会にも参加しており、これまでに18のメジャータイトルを獲得している。ナートゥス ヴィンケレはナビ(NAVI)という名称でも知られており、ツイッターでは約53万のフォロワー、インスタグラムでは約93万のフォロワーが存在している。

ソシオスドットコムでは3つ目のeスポーツチーム提携

ソシオスドットコムは、FCバルセロナとパリ・サンジェルマンをはじめとした世界規模のサッカーチームと提携している。eスポーツチームではドータ・ツー(Dota 2)の最高峰の大会で2連覇中のOG、スペインを拠点として活動しているチーム・ヘラティクス(Team Heretics)と既に提携しており、Natus Vincereは3つ目のeスポーツチーム提携となった。

同チームの最高経営責任者(CEO)は、「今回のパートナーシップ締結によって、私たちの素晴らしいファンベースの皆様と革新的な形で関係性を新たに強化していけることを楽しみにしている」と語っている。

またチリーズおよびソシオスドットコムのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)最高経営責任者(CEO)兼創業者は、「NAVIの「勝つために生まれてきた」というメンタリティは、ファンベースとの繋がりの強さにも表れている。NAVIはSNS上でのアクティビティでファンとの絆を深めてきましたが、今回の提携によって次のステージに進む」と述べている。

参考
・Natus Vincere To Launch $NAVI Fan Token On Socios.com

【こんな記事も読まれています】
・仮想通貨チリーズのプラットフォームがスイスの強豪BSCヤングボーイズと提携
・チリーズが新しいファントークンの販売方法を提案
・仮想通貨チリーズのプラットフォームがグローバルID付与を発表、プリペイドカード発行へ

文:かにたま


Related Articles

Game*Sparkレビュー:『アサシン クリード...

2020年11月10日、(あくまで筆者の私見なの...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作ゲー...

これはひどい「賢者の孫~究極魔法伝説~」【新作...

ガレリア、“電撃ベストバイ2020”受賞を記念した...

 圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC...

CyberZ、賞金総額500万円と国際大会への日本...

CyberZが提供する動画配信プラットフォ...

eスポーツ大会「PLAY ALIVE 2020 :...

オンラインeスポーツ大会「PLA...

「ゲームギアミクロ ブルー」全収録タイトルレビュー...

 セガより10月6日に発売となる「ゲームギアミク...

ゲームコンソール COVID-19による市場202...

ゲームコンソール市場レポートは...

Switchタイトルのセールがスタート! 「オーバ...

 任天堂は6月4日、ニンテンドーeショップにおけ...