「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」、「Overwatch」でプロゲーマー立ちと戦ってみた –

プロゲーマーチーム「DeToNator」のYamatoNさん(右)とSylishNoobさん(左)

 6月18日に秋葉原で開催された「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」。このイベントの中で、今人気を博しているFPS「Overwatch」をプロゲーマー&声優チームとともにプレイするコーナーが開催された。登場したのはプロゲーマーチーム「DeToNator」のYamatoNさんとSylishNoobさん。それに「Overwatch」のキャラクター「ウィドウメーカー」の声を担当した、声優の伊藤静さんだ。

声優の伊藤静さん

伊藤さんが声を担当したウィドウメーカー

 伊藤さんはパソコンのゲームをしたことがほとんどなく、ゲームパッドでのプレイが中心のため、キーボードとマウスでキャラクターを操作するのにちょっと手間取ったとか。「Overwatch」については「こういうゲームって皆殺しにするものだと思っていた」そうだが、クリアする目的が陣取りゲームだったりするので「平和な戦いなんだな」と思ったそう。声を収録するときには、ウィドウメーカーとその周りにいるキャラクターしかわからなかったのだが、個性豊かな多彩なキャラクターがたくさんいることに驚いたという。

 まずはStylishNoobさんによるデモプレイが行なわれた。ステージは、エリアを制圧したあとに列車をゴールまで運ぶというもの。ちなみにウィドウメーカーはスナイパー。狙撃銃を持って敵を打ち抜く。ヘッドショットをすれば1発で倒すこともできるが、どちらかというと上級者向けのキャラクターだ。「当てれば倒すことができるが、なかなか難しい。ただ使いこなせれば手が付けられない」(YamatoNさん)。

 そして次に行なわれたのが、伊藤さんを交えての協力プレイ。引き続きStylishNoobさんが参戦したほか、参加したユーザーから2名が選ばれて対戦に加わった。

 ラウンド1の対戦マップは「イリオス」。マップにある制圧点に一定時間いることで制圧が完了し1ポイント付与される。それが100ポイントになったチームが勝利するというものだ。

 操作しにくいと言っていたわりに、意外と(?)健闘する伊藤さん。自分のチームもかなり優勢な形でゲームが進行していく。しかし最終的には敵チームの勝ちとなり、第2ラウンドへ。今度はStylishNoobさんの活躍により、自分のチームが勝利した。これにより第3ラウンドで勝敗の決着を見ることとなる。

 キャラクターを交換しながら戦うStylishNoobさん。必殺技を繰り出しながら戦うが、相手との戦力はほぼ互角。一気に攻めに行く自チーム。ポイントエリアに入るものの倒されてしまう。延長の「オーバータイム」に持ち込んだが、残念ながら相手チームの勝利となった。

 ゲームの感想を聞かれて「何もわからなかったです」と伊藤さん。「でもうまくなりたい!」。そしてもう1度リベンジマッチをすることになった。今回も参加者からプレーヤーを募ったのだが、今回はほかのゲームでも優勝するような有名プレーヤーが参加することが明らかに。今回は勝利へ導けるのだろうか?

 今回のステージは「ルート66」で、敵陣に列車を運べば勝ちとなるシンプルなもの。伊藤さんはウィドウメーカーで参戦する。敵を倒そうとがんがん前に出て行くものの、敵にやられてしまうこともしばしば。SylishNoobさんも敵を削っていくが……負けてしまった。どうやら敵側にも有名プレーヤーが2人ほどいたらしい。

第2回のゲームに参加したプレーヤー

次のマップは「ルート66」

次々と敵を倒していくStylishNoobさん

 「StylishNoobさんが回復したり蘇生してくれているのに、そのそばからダメージを食らうという……。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と伊藤さん。StylishNoobさんも「戦場に伊藤さんがいるだけで気持ちとしては盛り上がってくるんで、楽しくできました。勝てなかったのは残念ですが」と語る。

 「Overwatch」はエフェクトも派手で、見ているだけで楽しいのがわかるゲームだ。FPSというと敵を倒すだけというイメージだが、回復役のキャラクターでも活躍すれば「PLAY OF THE GAME」になれるなど、単なるシューティングゲームとはちょっと異なる。気になった方はプレイしてみてはいかがだろうか。

最後にエキシビションマッチとして、StylishNoobさんとYamatoNさんによる対決が行なわれた

三連殺などを繰り出すStylishNoobさんだが、YamatoNさんのチームの勝利。サポートキャラのマーシーで「PLAY OF THE GAME」に輝いていた

Related Articles

パッシブに楽しむゲーム

MMORPG、FPS、TPS、eスポーツ、…ゲー...

オンライン化するゲーミング、市場を勝ち取るのは?!...

2020年は時勢も手伝って、インドアで余暇を過ご...

「グランツーリスモSPORT」全国都道府県対抗eス...

本大会の模様はインターネットを通じたライブ配信が行...