バリアフリー社会人eスポーツ大会「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」に芝刈り機〆CoD mobile部門の脱兎がゲスト参戦

「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」
配信元 ePARA 配信日 2020/10/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

本日開催バリアフリー社会人eスポーツ大会
「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」に、
芝刈り機〆CoD mobile部門リーダーの脱兎さんがゲスト参戦!

世界初のバリアフリーeスポーツ社会人チームチャンピオンシップ「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」。本日13時からの生配信のゲストとして、芝刈り機〆CoD mobile部門リー ダーの脱兎(ダット)さんの参加が決定!熱い戦いをお見逃しなく!

バリアフリーeスポーツ「ePARA」(ePARA実行委員会、代表:加藤大貴)は、バリアフリーeスポーツイベントの開催を通じて、障害者がより活躍できる機会の創出を行っております。本日開催する「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」のゲストとして、芝刈り機〆CoD mobile部門リーダーの脱兎(ダット)さんの参加が決定!本日はYouTubeライブで大会の模様を生配信いたします!

画像集#001のサムネイル/バリアフリー社会人eスポーツ大会「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」に芝刈り機〆CoD mobile部門の脱兎がゲスト参戦

◆脱兎さんコメント
初めまして芝刈り機の脱兎です!
今回はこのようなイベントに呼んでいただきありがとうございます。 自分にはパラではないですが、デフの友人がいます。その友人もゲームが好きなのでこのようなイベント、団体があることを知った時その友人にもおすすめしました! 今回、私は解説する身ですが、同時に全力で応援もしています!頑張ってください!!!

◆脱兎(ダット)
芝刈り機〆CoD mobile部門リーダー。戦況の把握に非常に長け、チームを導く司令塔。
Twitter:https://twitter.com/CS_Dut

◆芝刈り機〆CoD部門について2019年のチーム発足以来、数々の大会に出場し、今年だけでも13回もの優勝を勝ち取るなど実力を持つクラン。

◆開催概要
イベントタイトル:第1回 ePARA CHAMPIOPSHIP

【大会日程】
①「Call of Duty: Mobile」大会 10月17日(土)
②「鉄拳7」(Steam版)大会 11月22日(日)
※①②の総得点で総合優勝チームを決定!

【大会形式】
完全オンライン大会

【試合形式】
・1チーム3人以上(同一選手による複数タイトル参加可)
・4チームによる総当たり戦:勝ち点での総得点形式

【部門/使用タイトル】
チームFPS/TPS部門
・「Call of Duty: Mobile」(5vs5チーム戦)

格闘ゲーム部門
・「鉄拳7(Steam版)」(3on3チーム戦)

※大会ルールの詳細は「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」特設ページをご確認ください。
URL:https://epara.jp/championship/aim-high/

◆パートナー:
協力(開催パートナー):株式会社プレイブレーン
協力:株式会社メジャメンツ
後援(メディアパートナー):「GAMEクロス」(朝日新聞社)

◆出演者:
10月17日(土):「Call of Duty: Mobile」大会
実況・解説:けーしん
ePARA CHAMPIONSHIP アンバサダー:中嶋涼子
ゲスト;脱兎(芝刈り機〆)

11月22日(日):「鉄拳7」(Steam版)大会
実況:風次(裏切りマンキーコング)
解説:S.H.O.W(Extractor)
ePARA CHAMPIONSHIP アンバサダー:猪狩ともか(仮面女子)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆バリアフリーeスポーツ「ePARA」とは
わたしたち「ePARA実行委員会」は、eスポーツを通じて、障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行っています。支援活動の一環として、障害者eスポーツに関するニュースの取り扱いや、障害者eスポーツ大会の企画運営を行っています。大会やイベントを通して世の中の人に、”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与えより良い社会の実現を目指します。また、”PARA”(パラ)は平行を意味するパラレルからきており、将来的にリーグ優勝者がトップeスポーツプレイヤーと対等に試合を行える物語性も含め“ePARA”(イーパラ)と大会名/団体名を定めました。また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”eスポーツプレイヤーとしての単純な強さ”を持った次世代のeスポーツプレイヤーの発掘、育成もeスポーツ団体としてテーマと掲げております。

「ePARA」公式サイト:https://epara.jp
公式Twitter:https://twitter.com/ePARA_official

Related Articles