北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加


 Blizzard Entertainmentは,チーム対戦アクション「Overwatch」(PC/PS4/Xbox One)のPC版クローズドβテストの第2フェーズを北米サーバーでスタートさせ,新たに追加されることになったキャラクターの成長システムを「Battle.net」の公式ページで解説した。

 このキャラクター成長システムは,Quick Playや新モード「Player vs A.I.」とのマッチで得られる経験値が,キャラクター単位ではなくアカウント単位で蓄積していくという仕組みだ。経験値が溜まってレベルアップするたびに,プレイヤーには「ルートボックス」(Loot box)という4つのランダムなアイテムからなるギフトが無料配布される。「Diablo」などと同様に,アイテムは色でレアリティが分かれており,色なしの「コモン」,青の「レア」,紫の「エピック」,そしてオレンジの「レジェンダリー」が存在する。アイテムの内容は以下のようになっている。

画像(002)北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加

「プレイヤーアイコン」
プレイヤープロフィールを,自分の好きなキャラクターやスキル,ほかのBlizzard作品などのアイコンでカスタマイズできる。

画像(005)北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加

「スキン」
21体のヒーローキャラクターに異なるスキンテクスチャーが用意されており,“サファリ”Winstonや“パンク”Tracerなどのレジェンダリ―スキンも用意されている。

「エモート」
敵チームへの挑発から仲間の応援まで,さまざまなエモート(ジェスチャー表現)アニメーションが行えるようになる。

「スプレー」
マップ上に,ヒーローやゲーム環境,ロゴなどに合わせたスプレーアートを落書きできる。

画像(006)北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加

「ボイスライン」
新たなセリフが利用できるようになる。

「ビクトリーポーズ」
マッチの勝利時やチームフォトで,ヒーローが取れるポーズのバリエーションが追加。

画像(004)北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加

「ハイライト・イントロ」
ゲームハイライトに,特別なアニメーションを追加。

 なお,同じアイテムを入手してしまうことも多々起きるようだが,重複したものはゲーム内のクレジットに変換できるようになっており,レアリティの高いものほど多くのクレジットを得られるとのこと。このクレジットは,新たに追加されたキャラクターごとのカスタマイズ用ウィンドウ「ヒーロー・ギャラリー」(Hero Gallary)にて,手持ちにないアイテムを購入するために利用できる。

画像(003)北米クローズドβテストが再開したチーム対戦アクション「Overwatch」にキャラクターの成長システムが追加

 なお,フェーズ2に合わせて導入された新パッチで,1人から6人までのプレイヤーがAIとプレイできる「Player vs. A.I」と,マップ中に点在する拠点を少しでも長くコントロールすることが目的となるチーム対戦モード「Control」が追加されている。また,中国の近代都市をベースにした「Lijiang Tower」と,ヒマラヤ高地の寺院を舞台にする「Nepal」の2種類のマップが楽しめるようになったのに加え,バグの修正やキャラクターの性能変更まで多くの改良が行われている。

Related Articles

#5【原神】PS4新作!基本プレイ無料 オープンワ...

リセマラなし。無課金でのんびり配信。 チャンネ...

動画・画像編集も快適動作のパワフル仕様 GeFor...

[エムエスアイコンピュータージャパ...

自腹で購入決定!「Oculus Quest 2」は...

Oculusから、スタンドアローン型VRヘッドセ...

ぼくと恐竜 – アプリゲット

片手で1日3分で楽しめるハンティングR...

ロジクール「Gシリーズ」のヘッドセットはなぜいい?...

ゲームにおいて、音は大切な要素のひとつ。快適かつ臨...

【TGS2020 オンライン Amazon特設会場...

 2020年9月23日(水)~27日(日)に...