【ゲーム大会開催プラットフォームGameTector】「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」千葉県予選大会を運営。|RIM株式会社のプレスリリース

 

◆本大会について

参加選手は2人1組のチームを組み、決められたクラブチームを利用し試合を行います。本大会を通じて千葉県から決勝大会に進出するチームが決定します。

【開催概要】

・名称: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA eFootball ウイニングイレブン部門 千葉県 代表決定戦

・期間: 2020年10月17日(土)〜10月18日(日)

・参加方法: 以下のURLから参加申し込みをする。

https://www.chiba-tv.com/info/detail/39513

・その他:本大会でBEST4に進出したチームは2020年10月25日(日)に開催される代表決定戦への出場権獲得となります。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 公式サイト

https://jesu.or.jp/zenkokuesports/

■GameTector(ゲームテクター)について

ゲームテクターは2019年の1月にリリースされた国内最大級のゲーム大会開催プラットフォームです。ゲームテクターを利用することでスムースな大会運営が可能となります。1000大会以上を月間で開催しており、大会開催数は国内No.1です。トーナメント(シングルエリミネーション・ダブルエリミネーション)形式、リーグ戦形式に対応。チャットアプリでは大会参加者全員が入るチャットルームと対戦者同士のチャットルームを自動生成。結果報告もチャットアプリから行います。ゲームタイトルの追加は常時リクエストを受け付けております。

 

 

公式サイト:https://gametector.com

サービス開始⽇:2019年1⽉

利用価格:無料

開発・運営:RIM株式会社


■RIM株式会社について

RIMは、”Create a new profession.(新しい職業を創造する。)”をミッションとし、

国内最大級のゲーム大会開催プラットフォーム「GameTector」を展開しています。その他、企業の新規事業立案のためのメンタリング事業やAIを利用した動画解析の研究開発を行なっています。

<会社概要>

所在地:埼玉県さいたま市

代表者:代表取締役 新井晶也

設立日:2018年6月

資本金:1,800万円

事業内容:ゲーム大会開催プラットフォーム「GameTector」、新規事業メンタリング、AI技術を用いた動画解析

URL:https://www.rim-inc.jp/

【本件に関するお問合せ先】

RIM株式会社 新井

Mail:[email protected]

Related Articles

スポーツイヴェントの相次ぐ中止で、賭博の対象が「e...

いま、熱狂的なスポーツファンが置かれている状況を表...

【モンスト攻略】調査兵団壁外調査のギミックと適正キ...

モンスト(モンスターストライク)と、進撃の巨人(...

【PS4 スパイダーマン Marvel'...

名作を久々プレイ! これはね、ほんと蜘蛛ゲーよ...